工事・計画

飛騨古川東開発(岐阜県飛騨市)/岐阜県飛騨市に複合施設建設/地域との共生拠点に [2022年1月24日8面]

 飛騨古川東開発(岐阜県飛騨市、田端一盛社長)は、JR飛騨古川駅(飛騨市古川町)の東側約2・3ヘクタールに、大学の研究拠点や学生寮、全天候型の遊び場、商業スペースなどを備えた施設を建設する。近接地で計画されている飛騨高山大学(仮称)の設立準備を進めている飛騨高山大学設立基金(井上博成代表理事)と連携し、地域とつながる共生拠点とする。今春以降に駐車場関係の移設工事に入る。2024年3月の完成を目指す...続きを読む

米大リーグ筒香嘉智選手/和歌山県橋本市に少年野球大型施設/両翼100m [2022年1月24日10面]

 米大リーグ・パイレーツの筒香嘉智選手と兄・裕史氏が運営するGo estudio(横浜市西区)は、出身地の和歌山県橋本市で少年野球のための大型野球施設の建設を進めている。2021年10月に着工しており、22年度中に完成する予定。設計を二上園設計事務所(堺市北区)、室内練習場の施工を増田工務店(同堺区)、グラウンドの施工を清立商工(大阪市東成区)がそれぞれ担当する。総工事費は約2億円で、筒香選手が自...続きを読む

福岡県古賀市/古賀駅東口周辺地区整備基本計画策定/公園やループ状道路を整備 [2022年1月21日9面]

 福岡県古賀市はJR古賀駅東口の低未利用地を中心に行う基盤整備を盛り込んだ「JR古賀駅東口周辺地区整備基本計画」を策定した。駅東口から生涯学習ゾーンまでを東西方向のシンボル空間軸として公園でつなぎ、これを分断しないようループ状の道路を整備する。公園には民間活力の導入を検討する。駅前広場の整備や自由通路の延長整備なども行う。2022年度の都市計画決定、26年度の工事完了を目指す。
 市は駅東口に大...続きを読む

大阪府/木津川新水門築造工事(大正区)/21年度にWTO入札公告 [2022年1月21日8面]

 大阪府都市整備部は木津川水門(大阪市大正区三軒家東3)の改築に着手する。「一級河川木津川新水門築造工事」(WTO対象)の提案型標準総合評価方式一般競争入札を本年度中に公告する。工事契約は工事費を計上した2022年度予算が府議会で議決後に行う22年度早期発注案件。水門本体工を施工する。現在のアーチ型水門から約65メートル上流側に設ける新水門の形式は引き上げ式構造ローラーゲート。工期は100カ月に及...続きを読む

大阪市/長居障がい者スポーツセンター建替/22年度に基本構想着手 [2022年1月20日10面]

 大阪市は、老朽化が進んでいる「長居障がい者スポーツセンター」(東住吉区長居公園)の建て替えに向け、2022年度に基本構想の策定に着手する。開設から50年近く経過する中で、障害者の利用目的が多様化するとともに、建物や設備の劣化が進んでおり、将来に必要な機能や規模などを検討する。22年度当初予算要求に基本構想等検討調査費を盛り込んだ。施設利用者らを対象にニーズ調査も実施する。
 同センターは全国初...続きを読む

名古屋市/八事斎場再整備基本計画策定/DB採用、22年度から事業者選定手続き [2022年1月20日9面]

 名古屋市は、老朽化が進む八事斎場(天白区天白町八事裏山)の再整備基本計画をまとめた。設計・施工一括(DB)方式を採用する。2022年度にアドバイザリー業務を委託、事業者選定手続きの準備に入る。25年度から3年間で整備し、28年度供用開始を目指す。
 同斎場は1915年の開設。その後、改築・改良が重ねられ現在、1万5191平方メートルの敷地に火葬炉46基、有料休憩室16室、無料休憩コーナー、動物...続きを読む

首都圏Look at/多摩川スカイブリッジ/台風の危機乗り越え3月開通 [2022年1月20日4面]

 ◇地域の国際競争力向上後押し

 羽田空港(東京都大田区)周辺と京浜臨海部の活性化の鍵を握る「多摩川スカイブリッジ」が工事中の難局を乗り越え3月に開通する。多摩川をはさんで東京都と川崎市をつなぎ、東京都側は国際線の空港ターミナル駅が近い。川崎市側には国や企業の研究所などが集まっている。人や物の流れがスムーズになることでビジネスが活発化し、国際競争力の強化につながることも期待される。

 大田...続きを読む

三井住友建設鉄構エンジ/香川県観音寺市に新工場/鋼橋製造も視野 [2022年1月19日11面]

 三井住友建設鉄構エンジニアリング(千葉市美浜区、徳田紳二社長)は、香川県観音寺市に新工場を計画している。同坂出市にある工場の機能を移転し、浮桟橋やハイブリッドケーソンを製造する。将来的には鋼橋の製造も加える予定だ。2022年度に業務の一部を開始し、24年11月から本格的な業務開始を目指す。設計者や施工者は未定。
 建設地は観音寺市凪瀬町18の1、2。敷地面積は1万5620平方メートル。うち定盤...続きを読む

順天堂大学/医学部附属埼玉国際先進医療センター整備/規模は総延べ13・7万平米 [2022年1月19日5面]

 順天堂大学(新井一学長)は「順天堂大学医学部付属埼玉国際先進医療センター(仮称)」の整備計画をまとめ、17日開催のさいたま市地域医療構想調整会議(座長・登坂英明浦和医師会会長)に報告した。建設地はさいたま市の緑、岩槻両区にまたがる浦和美園地区。施設は総延べ13万6600平方メートルの規模で、病床数800床を予定する。2023年3月までに基本計画を策定し設計者も選定する。
 整備スケジュールによ...続きを読む

京都市/南岩本公園再整備Park-PFI事業/2月4日まで応募登録受付 [2022年1月19日8面]

 京都市は18日、Park-PFI(公募設置管理制度)を導入する南岩本公園再整備事業について、公募設置等指針の配布を開始した。24日~2月4日に応募登録を受け付ける。公募設置等計画の受付期間は3月7~18日。4月中旬に設置等予定者を決定し、7月ごろに基本協定を締結する。2023年10月~25年3月に工事を行い、同4月の再開園を目指す。
 17年3月に策定した「京都駅東南部エリア活性化方針」に基づ...続きを読む

三井不ら/横浜市旧市庁舎街区活用事業/33階建て複合施設、7月初旬にも着工 [2022年1月18日4面]

 三井不動産ら7社は、横浜市役所旧庁舎(中区港町1の1)を解体し建設する33階建て延べ約11万平方メートルの複合施設建設工事に7月初旬にも着手する。完了は2025年12月末の予定。設計・施工は鹿島と竹中工務店が担当する。
 工事名称は「(仮称)横浜市旧市庁舎街区活用事業新築工事」。敷地面積は1万6523平方メートル。建築面積は7666平方メートル。建物はS一部SRC造地下1階地上33階建て2棟、...続きを読む

四国整備局/山鳥坂ダム本体実施設計など3件プロポ公告/2月1日まで参加受付 [2022年1月18日11面]

 四国地方整備局が愛媛県大洲市で進行中の山鳥坂ダム建設事業で、ダム本体の建設地変更に伴うコンサル業務が一気に発注される。同整備局山鳥坂ダム工事事務所は17日、「令和3-4年度山鳥坂ダム本体実施設計業務」「同仮排水トンネル実施設計業務」「同建設発電検討業務」「同貯水池周辺地質検討業務」の簡易公募型プロポーザルの手続きを開始した。参加資格は単体またはJV。2月1日まで参加表明書を受け付ける。技術提案書...続きを読む

広島県/現広島FMP開発事業用地利活用次期運営/予定者にトムスグループ [2022年1月17日11面]

 広島県は13日、「現広島FMP開発事業用地(広島市西区観音新町)の利活用に係る次期運営事業」の予定者に、トムス(代表企業、東京都世田谷区、谷本勲代表取締役社長)と広島トヨペットで構成するグループを選定したと発表した。同グループは、「ひろしまモビリティゲート~アジア圏随一のモビリティ・エンターテインメントの聖地」をコンセプトに、屋内での電気自動車(EV)カートレースや球体スクリーンによるVR(仮想...続きを読む

北海道美唄市/市立病院建替基本設計中間報告/DB方式採用、22年度に業者選定 [2022年1月17日8面]

 北海道美唄市は、市立美唄病院建て替え基本設計の中間報告をまとめた。新病院は病院棟と事務棟の2棟で構成し、延べ床面積は6404平方メートルを想定。概算事業費は35億円と試算する。整備手法は実施設計・施工一括のデザインビルド(DB)方式を採用する方針で、2022年度早々に公募型プロポーザルを公告し、7月ごろの業者選定を予定している。
 西2条北1丁目にある現病院は、築後50年が経過し建物や設備の老...続きを読む

東京・北区/赤羽駅周辺で街づくり進展/東側で再開発の事業協力者選定へ [2022年1月17日4面]

 ◇西側は東小と団地跡地を一体開発
 東京都北区にあるJR赤羽駅の東西両側で、街づくりの動きが活発になっている。東側は「赤羽一丁目第一地区市街地再開発準備組合」が春~夏にも、施工を担当する事業協力者を選定する。西側は区が所有する旧赤羽台東小学校跡地と、都市再生機構が持つ赤羽台団地跡地を一体活用する計画がある。3月にも区と都市機構の共同公募で、土地の利活用事業者を選ぶ一般競争入札を公告する。
 ...続きを読む
1 2 3 4 5 194