工事・計画

兵庫県伊丹市/統合新病院実施設計概要を公表/602床、22年4月に着工 [2021年11月26日12面]

 兵庫県伊丹市は、市立伊丹病院(伊丹市昆陽池)と公立学校共済近畿中央病院(同車塚)を統合する「(仮称)伊丹市立伊丹総合医療センター」の実施設計概要を公表した。建設地は現伊丹病院敷地(約2万9560平方メートル)。病床は602床。2022年4月に新病棟の建設に着工し、伊丹病院の運営を続けながら工事を進める。25年10月の開院を目指す。設計は久米設計・浦野設計JVが担当。
 新病院は基幹病院となる西...続きを読む

東京都/ベイエリア街づくりに注力/40年代に向け未利用地の複合機能誘致など促進 [2021年11月26日4面]

 東京都が東京湾岸エリアの街づくりにより力を入れる。基盤整備と並行した低未利用地への複合機能の誘致や民間開発を促す制度導入、研究機能の集積などを検討。2040年代に向け海辺や緑地の環境と調和しながら、気候変動などのリスクに対応する持続可能な都市構築を目指す。
 25日に意見募集を始めた「東京ベイeSGまちづくり戦略(ドラフト)」で方向性を示した。22年3月の策定を予定する。50年後、100年後の...続きを読む

岐阜市/庁舎跡地を岐阜合同庁舎移転用地に/財務局に活用提案 [2021年11月25日7面]

 岐阜市は、本年度から解体に着手する旧庁舎の跡地活用について、国の出先機関が入る岐阜合同庁舎の移転用地としての活用を東海財務局岐阜財務事務所に提案していることを明らかにした。今後、両者で活用の可能性を検討していく。これに伴い、市が予定していたにぎわい創出に向けた事業者の公募手続きは当面、見送ることになった。
 22日に開いた市議会の旧庁舎跡地等活用対策特別委員会で市が説明した。岐阜合同庁舎(金竜...続きを読む

渋谷二丁目17地区再開発(東京都渋谷区)/竹中工務店で12月に着工/組合 [2021年11月25日4面]

 東京都渋谷区の渋谷二丁目17地区市街地再開発組合は、12月1日に延べ約4・5万平方メートルの再開発ビルの新築工事に着手する。設計は東急設計コンサルタント・三菱地所設計・パシフィックコンサルタンツJVが担当。竹中工務店が施工する。2024年度上期の開業を目指す。
 再開発の対象となるのは渋谷2の100(施行面積約0・5ヘクタール)。渋谷駅東口に位置し、渋谷ヒカリエと青山通りに隣接する。建設するビ...続きを読む

東京都/既存都有施設への太陽光発電導入加速/環境局主体で設置可否調査へ [2021年11月24日4面]

 東京都が既存都有施設への太陽光発電導入に力を入れる。環境局が主体となりほぼ全ての都有施設を対象に設備設置の可否を調査する。都有施設が排出する温室効果ガスを減らし、二酸化炭素(CO2)の排出量を2050年までに実質ゼロにする取り組みをリードしていく。
 都は50年までの目標達成に向けた今後10年間の施策の方向性「ゼロエミッション都庁行動計画」を3月に策定した。都有施設での太陽光発電の発電規模を1...続きを読む

宮崎市/新庁舎建設基本構想策定支援業務/日本総研に [2021年11月24日13面]

 宮崎市は「宮崎市新庁舎建設基本構想策定支援業務委託」の公募型プロポーザルで4者を審査し、受注候補者に日本総合研究所を選定した。近く随意契約を締結する。業務履行期限は2023年3月31日。
 業務内容は現庁舎の老朽化に伴う建て替えとして計画している新庁舎の▽基本理念・基本方針の整理、機能の検討・整理▽規模の検討・整理▽建設場所の検討・整理▽事業手法の検討・整理▽事業費と財源の検討・整理▽今後の進...続きを読む

北陸整備局ら/羽越線洪水防止連携事業/阿賀野川橋の部分架替へ、施工は第一建設工業 [2021年11月24日8面]

 北陸地方整備局とJR東日本が進める「羽越線洪水防止連携整備事業」のメーン工事の羽越線阿賀野川橋梁の部分架け替え(新潟県阿賀野市下里)が25日深夜から26日未明にかけて行われる。架け替え工事は、終電後から始発までの限られた時間内で、650トンつりの大型クレーンを使って、橋桁の一部(約13・48メートル)を取り外し、現地で組み立てた新しい橋桁を設置するというもの。工事はJR東日本発注で施工は第一建設...続きを読む

大阪府箕面市/阪大箕面キャンパス跡地活用/スポーツや集客施設も選択肢に [2021年11月24日10面]

 大阪府箕面市が大阪大学旧箕面キャンパス(箕面市粟生間谷東)跡地開発計画で、地元自治会の要望を踏まえスポーツ施設や集客施設の誘致・整備を活用策の選択肢に位置付けていることが明らかになった。地元自治会が3月、開発に関する要望書を市に提出し、市側が回答した内容。跡地面積は14万0400平方メートルで、総延べ床面積6万2000平方メートルの施設が残る。市は開発事業者を決める公募型プロポーザルについて、新...続きを読む

12月18日に三陸沿岸道全線開通/仙台市~八戸市359キロが直結/東北整備局 [2021年11月24日6面]

 東北地方整備局が東日本大震災からの復興のリーディングプロジェクトとして整備してきた復興道路の「三陸沿岸道路」(仙台市~青森県八戸市、延長359キロ)が12月18日、全線開通する。未開通区間の普代IC~久慈IC間の延長25キロが供用を開始することで、震災から10年の大きな節目に大動脈となる高規格道路ネットワークが完成。仙台から八戸までの所要時間が5時間13分に、これまでより3時間20分短縮されるな...続きを読む

静岡県富士市/総合体育館等PFI/三菱HCキャピタルグループに [2021年11月22日7面]

 静岡県富士市は19日、PFIを導入する「富士市総合体育館等整備・運営事業」の優先交渉権者に三菱HCキャピタルを代表とする企業グループを選定したと発表した。提案価格は99億4520万9580円(税込み)。2022年3月に本契約を締結する。
 代表企業以外の構成員は大建設計、大成建設、静岡ビル保善、東京ドームスポーツ。協力企業はゆたか建設設計事務所、石井組、ニュータウンビルサービス、東京ドーム、エ...続きを読む

相模原市/橋本駅周辺整備、23年度事業着手へ/区画整理など事業費364億円 [2021年11月22日5面]

 相模原市は2023年度にも、JR・京王線橋本駅南口周辺(緑区)で計画する土地区画整理などの事業に着手する。神奈川県立相原高校跡地を含む約16ヘクタールが対象。エリア内ではリニア中央新幹線の新駅を建設中。新駅と既存駅の連絡通路や駅前広場の整備、業務・産業機能の集積などでにぎわいを創出する。年明けから地元説明会などを開き、22年度内に都市計画決定する見通し。23年度の事業認可取得と事業着手を目指す。...続きを読む

兵庫県/西宮総合医療センター整備(西宮市)/総延べ5・6万平米、22年度着工へ [2021年11月22日8面]

 兵庫県は19日、県立西宮病院(六湛寺町)と西宮市立中央病院(林田町)を統合して新設する「西宮総合医療センター(仮称)」の基本設計概要を公表した。建設地はアサヒビール工場跡地の敷地約2・6ヘクタール(西宮市津門大塚町)。総延べ約5万6000平方メートルの病院・関連施設3棟を整備する。22年度まで実施設計を進めた後、建設工事を発注、着工する見通し。基本・実施設計は佐藤総合計画が担当。
 新病院の診...続きを読む

奈良県/中央卸売市場再整備(大和郡山市)/にぎわいエリアと一括整備に方針変更 [2021年11月19日8面]

 奈良県は18日、県中央卸売市場(大和郡山市)の老朽化に伴う再整備事業について、市場エリアとにぎわいエリアを一括で整備する方針を明らかにした。当初は市場エリアの整備に先行着手し、食やスポーツを楽しめるにぎわいエリアの整備を想定していたが、市場関係者らの意見を踏まえ、段階整備から一括整備に方針を変えた。12月に県議会に基本方針案を報告後、市場事業者と連携協力や役割分担などに関する基本協定を結ぶ。同日...続きを読む

三菱地所、TBSHD/赤坂二・六丁目地区開発(東京都港区)/国家戦略特区に認定 [2021年11月19日4面]

 三菱地所とTBSホールディングス(HD)は18日、東京都港区で計画する複合開発「赤坂二・六丁目地区開発計画」が国家戦略特別区域計画に認定されたと発表した。2棟総延べ約21万平方メートルのビルを整備する。来年度夏ころにも既存施設の解体工事に着手し、2028年度の事業完了を目指す。解体施工者や新築ビルの設計・施工者は決まっていない。
 計画地は赤坂2の14ほか(敷地面積1万4200平方メートル)。...続きを読む

北海道江別市/本庁舎を建替、8庁舎を集約/事業費123億円、22年度に基本構想 [2021年11月19日6面]

 北海道江別市は、市役所本庁舎整備に関する考え方の素案をまとめた。検討していた市民会館との合築は行わず、本庁舎単独で建て替える方針。市内に分散している八つの庁舎を集約し、延べ床面積は現庁舎の約4倍となる2万平方メートル程度を見込む。事業費は122億7000万円を想定し、事業手法はPFIなど民間活力の活用を視野に入れながら今後検討する。本年度内に整備に関する考え方をまとめ、2022年度の基本構想策定...続きを読む