技術・商品

大成建設、イクシー/遠隔操作に力触覚伝達技術利用/生産施設向け、18年度実用化へ [2017年7月20日3面]

 大成建設は、力触覚提示デバイスの開発などを行うイクシー(東京都中央区、山浦博志社長)と共同で、力触覚伝達技術を利用した遠隔操作システムの開発に着手した。力触覚グローブで遠隔操作したロボットアームが感じた硬さや軟らかさなどの触覚情報を操作側に伝え、触覚に応じた微妙な力加減での作業をロボットアームで実現する。17年度中にプロトタイプを完成させ、18年度の実用化を目指す。
 生産施設ではさまざまな自...続きを読む

日本工営/津波被害予測で新システム開発/がれき・漂流物解析、構造別に被害状況比較 [2017年7月18日3面]

 日本工営は、大規模地震で発生する津波による各種被害を予測できる新システムを開発した。予測対象は、▽浸水▽建物倒壊▽漂流物▽災害がれき▽火災-の五つで、災害がれきの発生状況を予測できる機能を持つのは同社のシステムだけという。建物構造種別を考慮した津波被害軽減効果を検証できる機能も備え、津波に強い街並みづくりにも活用できる。各種シミュレーションを通じ、早期の人命救助策や復旧策の検討にも役立つ。
 ...続きを読む

安藤ハザマ、東電設計/橋梁撤去・架設向け3D検証技術開発/クレーンの動き再現 [2017年7月14日3面]

 安藤ハザマは13日、東電設計(東京都江東区、大河原正太郎社長)と共同で、クレーンを使って橋梁を撤去・架設する工事向けに、現地状況とクレーンの動きを忠実に再現できる3次元(3D)シミュレーション技術を開発したと発表した。パソコンの画面上で実際に施工しているかのように作業手順をシミュレーションすることができ、施工に反映させることで、トラブルや手戻りの発生を未然に防ぐことが可能という。
 クレーンに...続きを読む

アジア航測/現地調査支援アプリ開発/モバイル端末で作業を効率化、業務負担軽減 [2017年7月14日3面]

 アジア航測は、スマートフォンなどモバイル端末を活用し、さまざまな現地調査を支援するアプリケーションを開発した。紙の地図や膨大な量の資料を持参しながら現地で書き込む従来の調査方法に対して、調査項目などを設定したクラウドサービスにモバイル端末からアクセスして調査結果を記入する仕組み。業務負担が軽減し、作業の効率化も図れる。
 同社は、空き家調査のほか、固定資産税対象家屋の課税漏れ調査や標準宅地調査...続きを読む

西松建設/インフラ監視クラウドシステム開発/省電力LPWAとIoT活用 [2017年7月13日3面]

 西松建設は12日、省電力LPWA(広域無線通信ネットワーク)とIoT(モノのインターネット)技術を活用したインフラ監視クラウドシステムを開発したと発表した。小型センサーボックスを、斜面や擁壁など挙動を計測したい箇所に設置するだけで、ボックスが計測したデータをLPWAでクラウドに転送して管理する。川崎市内で施工中の工事現場で実証運用しており、18年内の実用化を目指す。
 同システムは、斜面や擁壁...続きを読む

清水建設/プロジェクションマッピングをトンネル工事に応用/インバート掘削可視化 [2017年7月12日1面]

 清水建設は11日、3次元(3D)スキャナーとプロジェクターを一体化し、山岳トンネルのインバート底面の掘削具合を可視化するシステムを開発したと発表した。インバート底面の掘削の過不足を数値化。その値に応じて底面上にプロジェクションマッピングで色分け表示する。過不足量を視認しながら作業ができるため、掘削作業の正確性と効率性の向上につながると期待している。
 インバート施工では、最初に行うトンネル掘削...続きを読む

戸田建設/千葉県松戸市のペットボトル回収車に新ステッカー掲示/高品質BDFをPR [2017年7月12日3面]

 戸田建設が、バイオディーゼル燃料(BDF)を無償で供給する千葉県松戸市のペットボトル回収車に新たなステッカーがプリントされた。ステッカーには、家庭から出る天ぷら油で作られたBDFを燃料に車両が動いていることを記載。環境への配慮を呼び掛けるとともに、BDFを活用した取り組みを支援している同社のPRにもつなげる。
 同社は、2010年2月に松戸工作所で廃食用油を原料にしたBDFの生産を開始。自社の...続きを読む

清水建設ら/コンクリのこわばり低減する混和剤開発/静置後も流動性保持 [2017年7月11日3面]

 清水建設は10日、混和剤メーカーのフローリック(東京都豊島区、尾崎恵三社長)と共同で、コンクリートのこわばりを低減する混和剤を開発したと発表した。練り混ぜ直後のコンクリートに添加することで、静置時もコンクリートの流動性を保持する。圧送再開時の配管閉塞(へいそく)などの不具合を未然に防止するなどコンクリートの施工性向上が期待できる。
 コンクリートには、外力を加えると流動性を保ち、静置するとこわ...続きを読む

竹中工務店/軟弱地盤水平力低減工法を超高層建築物に初適用/破砕用重機活用 [2017年7月10日3面]

 竹中工務店は、軟弱地盤の改良技術と組み合わせることで、水平力への抵抗力を高める同社の独自技術「ソイルクラベット工法」を超高層建築物に初めて適用した。基礎スラブなどと地盤改良体の間に凹凸を設けて摩擦抵抗を増大させることで水平力の一部を改良体に負担させ、杭の耐震性を高める技術。同工法を採用した「ささしまライブ24地区グローバルゲート」(名古屋市中村区)では異なる形式を組み合わせた基礎の構築(異種基礎...続きを読む

鹿島/被処理水濃縮・乾燥工程向け新システム開発/加熱装置切り替え、低燃費実現 [2017年7月7日3面]

 鹿島は6日、廃棄物最終処分場で発生する浸出水や下水処理場・メタン発酵施設の脱水ろ過液、半導体・化学工場の廃水などから、塩分など異物を除去するための濃縮・乾燥工程に使う新しいシステムを開発したと発表した。濃縮の過程に応じて加熱装置を切り替えることで、濃縮処理を効率化・高速化。発生した蒸気を回収・圧縮し、熱として再利用することにより大幅な低燃費を実現する。運転コストの削減につながる。
 開発したシ...続きを読む

JR東日本/新幹線大規模改修で適用材料・工法を募集/コスト低減・効率化など推進 [2017年7月7日4面]

 JR東日本は老朽化が進む東北新幹線(東京・盛岡間)と上越新幹線(大宮・新潟間)で計画している大規模改修で、構造物の改修工事に適用する材料・工法の募集手続きを開始する。対象はコンクリート橋の表面改修工と高欄取り換え、トンネルの覆工改修工。募集期間は8月1日~18年3月30日。性能を評価した上で適用候補を選定し、提案者らとの共同研究などで改良・開発を進める。
 両新幹線では2031年度から10年を...続きを読む

熊谷組/音声入力で水準測量作業を効率化/数値の読み上げで自動計算・データ保存 [2017年7月6日3面]

 熊谷組は5日、音声入力機能を持つ水準測量支援アプリを開発したと発表した。標尺の読み値をタブレット型端末のipadに接続したマイク付きイヤホンに向かって読み上げるだけで地盤高などが自動計算され、データが保存される。野帳への記入や電卓による計算が不要で、測量から計算、結果出力までの作業がipad一つでできるため、水準測量作業の効率化が期待できる。
 同社は土木事業本部内に「スマートデバイス現場業務...続きを読む

安藤ハザマ、熊谷組、西松建設ら/既製杭の耐震性向上/二重管構造の新工法共同開発 [2017年7月3日3面]

 安藤ハザマ、熊谷組、トーヨーアサノ、西松建設、三谷セキサンの5社は6月30日、既製コンクリート杭の耐震性を向上させる「ヘッドギアパイル工法」を共同開発したと発表した。既製コンクリート杭(本杭)の頭部に本杭よりも直径の大きい鋼管(外管)を設置して二重管式構造とすることで地震力に対する抵抗性を高めることができる。
 一般的に表層地盤が軟弱な場合、耐力や靱(じん)性の大きな外殻鋼管付きコンクリート杭...続きを読む

西日本高速会社、三井住友建設/超高耐久床版開発/鋼材不使用で腐食排除 [2017年6月30日3面]

 西日本高速道路会社と三井住友建設は29日、高強度繊維補強コンクリートとアラミドFRP(繊維強化プラスチック)ロッドを使用する超高耐久床版「Dura-Slab」を開発したと発表した。材料に鉄筋やPC鋼材を使わないため、さびによる腐食劣化の心配がない。耐久性の向上と維持管理費用の削減が期待でき、床版取り換え工事などでの適用を見込む。
 Dura-Slabは、設計基準強度1平方ミリメートル当たり80...続きを読む

大林組/IoT・AI活用のビル管理システム実証/利用者の快適性追求、最適に制御 [2017年6月29日3面]

 大林組は28日、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)を使い、最適な建物管理を実現するビルマネジメントシステムの開発に着手すると発表した。各種センサーで集めた情報や建物利用者の快適感など多様なデータをクラウド上に蓄積。AIで分析することで、多方面の要求に最適解を導き出すことができるようにする。同社が設計・施工を手掛けた東京都内のテナントオフィスビルに導入し、9月に実証運用を始める。
...続きを読む
1 2 3 4 5 48
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む