技術・商品

三井住友建設/物流施設向けにPCaPC工法開発/高品質・短時間で大スパン化実現 [2017年3月30日3面]

 三井住友建設は29日、物流施設向けのプレキャスト・プレストレストコンクリート工法「スクライム-PC工法」を開発したと発表した。RC製のPCa(プレキャスト)部材と、大スパン化を可能にするPC(プレストレストコンクリート)の技術を組み合わせ、大空間の物流施設を高い品質を確保しながら短時間で施工することを可能にした。
 同社は、これまでに超高層マンション分野で、高品質で短時間施工を可能にする「スク...続きを読む

三機工業ら2社/冷媒配管工法をバージョンアップ/新型継ぎ手でさらに施工性向上 [2017年3月29日3面]

 三機工業は28日、継ぎ手の製造・販売などを手掛ける光陽産業(東京都品川区、大山健二郎社長)と共同開発した「アルミニウム冷媒配管工法」をバージョンアップしたと発表した。14年に実用化した冷媒配管工事の省力化工法で使用していた継ぎ手部品を改良。継ぎ手本体とナット、インサートを一体化して現場での手間を省いた。銅配管を無溶接で接続する従来工法と比較し、25%の施工時間短縮が図れるという。
 三機工業は...続きを読む

西松建設/コンクリダムの越冬面チッピング処理/切削機採用で施工効率向上 [2017年3月27日3面]

 西松建設は24日、コンクリートダム工事で行う越冬面のチッピング処理に、国内で初めてフード付きドラムカッタータイプの切削機を採用したと発表した。切削深さを簡単に設定でき、スパイキーハンマーによる従来工法に比べ、施工効率の向上や切削面のダメージの抑制効果などが期待できるという。
 越冬面など長期間にわたり放置されるコンクリート面に、新たなコンクリートを打ち継いで一体化するためには、打ち継ぎ面の高精...続きを読む

ダイキン工業ら5社/電気・ガス混成空調システム開発/中規模ビルに照準 [2017年3月24日3面]

 ダイキン工業は、動力源がガスの空調機(GHP)と電気の空調機(EHP)を組み合わせたハイブリッド空調システム「スマートマルチ」を開発し、10月1日に発売する。従来は別々だったGHPとEHPの冷媒配管系統を1系統にしたことにより、設備設計と施工の手間を削減できる。4月に始まるガス小売り全面自由化をにらみ、中規模オフィスビルをターゲットに売り込んでいく。
 ガスと電気を併用した従来のハイブリッド空...続きを読む

安藤ハザマ/盛り土の飽和度管理システム開発/ICT活用、最適な締め固め実現 [2017年3月24日3面]

 安藤ハザマは、振動ローラーを使った道路や宅地造成などの盛り土施工の高度化を目的に、ICT(情報通信技術)を活用した施工管理システムを開発した。龍岡文夫東大名誉教授(東京理科大嘱託教授)が提唱する土の最適飽和度を基準に目標品質に応じて飽和度の管理範囲を設定する方法(飽和度管理)をリアルタイムに行うことが可能。盛り土の施工品質の向上につながる。
 盛り土の締め固め施工の品質管理は、土の密度を指標と...続きを読む

竹中工務店/災害事象の統合VRシステム開発/複数の災害状況をリアルに再現 [2017年3月23日3面]

 竹中工務店は、複数災害をVR(仮想現実)世界で事前体験できる統合VRシステムを開発した。地震と火災、津波など連鎖的な発生が予想される複数の災害をVR上で統合し、同一の映像内で確認できる。実際の災害により近い状況で、被災時の人々の避難行動などが把握できるようになり、建物の安全性の向上に役立つと期待される。
 近年、大規模災害が相次ぐ中、建築物にもより高い安全性が求められているが、これまでは建物の...続きを読む

熊谷組ら研究会/『建築の音環境入門』100号記念号発行/実務者向け設計法紹介 [2017年3月22日3面]

 熊谷組を幹事会社とする床衝撃音研究会(会長・山下恭弘信州大名誉教授)は、08年11月から毎月発行している音関係の技術解説書「シリーズ建築の音環境入門」の100号記念号となる第98・99・100号合併号を発行した。読者から要望の多かった「実務者のための建築音響設計法」を掲載。設計や施工に携わる技術者がどのような音環境対策を取ればよいかを分かりやすく解説している。
 記念号は、第1章「建築音響の基...続きを読む

建設技術研究所/水災害リスク情報サービス開始/ゲリラ豪雨の被害を予測 [2017年3月17日3面]

 建設技術研究所は、ゲリラ豪雨などの発生時に浸水発生リスクの予測情報をリアルタイムで全国に配信する「水災害リスクアラートサービス」の提供を開始した。同サービスは、豪雨時に下水管からあふれた雨水が氾濫する「内水浸水」の発生予測に限定して配信。16日に開設した専用ウェブサイト「RisKma(水災害リスクマッピングシステム)」(http://www.riskma.net/)から無料で提供する。
 05...続きを読む

大林組/MCバックホウに遠隔操縦装置搭載/簡単に有人・無人操作切り替え [2017年3月15日3面]

 ◇大阪府岬町の国道建設現場に導入
 大林組は、大阪府岬町で工事を進めている第二阪和国道の建設現場に有人操作と無人遠隔操作を簡単に切り替えられる遠隔操縦装置とマシンコントロール(MC)を搭載したバックホウを導入した。二つのシステムを組み合わせることで、災害復旧現場や危険な場所での土工事などの安全確保や施工精度の向上につながるという。2月24日に社内見学会を開いた。
 MCバックホウに搭載したの...続きを読む

フォービル/FRP製システム型枠を開発/30ミリ単位で規格化、未熟練者も作業容易 [2017年3月15日3面]

 型枠工事業のフォービル(大阪市旭区、森本隆之代表取締役会長)は、耐久性に優れた繊維強化プラスチック(FRP)素材のシステム型枠を開発した。壁、スラブ、柱、梁とも30ミリピッチで規格化。型枠パーツを玩具ブロックのように組み合わせることができるのが特徴で、未熟練技能者でも簡単に作業可能という。
 通常の型枠部材は、スラブ・壁が30ミリピッチ、柱・梁が50ミリピッチと寸法の単位がばらばらな上、仕様に...続きを読む

大成建設/医療機器所在管理システムの機能拡充/貸出・返却状況を自動判断 [2017年3月14日3面]

 大成建設は、自社が開発した医療機器所在確認システムの機能を広げた。新たに機器の貸し出し、返却状況を自動で判断する自動貸出機能を追加したほか、医療機器の情報を受信するアンテナを無線化し、医療機器管理業務の効率化と導入コストの低減を図った。
 大成建設の医療機器所在管理システム「T-Location.ME(ティーロケーションエムイー)」は、出入り口や階段口など動線の分岐点などにアンテナを配置し、医...続きを読む

鴻池組/京都市で歴史的建造物の曳家工事公開/1912年完成のレンガ建物元の位置に [2017年3月13日10面]

 鴻池組は10日、京都市上下水道局が発注した「蹴上浄水場第1高区配水池改良工事」(施工=鴻池組・今井組・城産組特定JV)で行っている曳家工事を公開した。築100年以上が経過した現施設の外観を保存しながら配水池内部の改築を行うため、15年夏から一時的に移設させていた2棟の歴史的建造物を元の位置に復旧する工事で、建造物に影響を与えないよう細心の注意を払いながら作業を進めている。
 工事は、1912年...続きを読む

東鉄工業/東北新幹線レール交換作業に世界初のシステム導入/運搬~溶接を1台で [2017年3月10日3面]

 東鉄工業は9日未明、新幹線レール交換システム「REXS(レックス)」を導入した東北新幹線のレール交換作業を公開した。レール交換の主な作業となるレールの運搬、積み降ろし、交換、溶接を1台で行える世界初のシステム。同日は大宮駅~小山駅間の350メートルでレールの運搬と溶接を行った。
 レックスは、プラッサー&トイラー(オーストリア)製のモーターカーとフラッシュバット溶接車、ローベル(ドイツ)製のレ...続きを読む

JR東日本コンサル/ヘルメット装着型の音声ガイドシステム開発/現場見学に一役 [2017年3月8日3面]

 建設機械や工具を使う音が響き渡る工事現場の見学会で、案内役の声が聞き取りやすいと評判の商品が、ジェイアール東日本コンサルタンツが開発した音声ガイドシステム「メットフォンIII」。ヘルメットの裏側頂部に装着する小型・軽量のレシーバー(受信機)を通して参加者の耳に伝わる声は明瞭。無線式のためハンズフリーで両手が自由に使える。そのメリットに着目し、大学の実習や企業の研修などにも用途が広がり始めた。
...続きを読む

大成建設/塩素化エチレン類汚染地下水の浄化技術確立/浄化促進剤不要、効果を実証 [2017年3月6日3面]

 大成建設は、好気性細菌RHA1株を地下に注入し、塩素化エチレン類に汚染された地下水を浄化する技術を確立した。浄化促進剤などを導入することなく、空気を供給するだけでRHA1株を活性化させ、塩素化エチレン類を無害化できる。実証試験では、基準値の約7倍のシス1、2ジクロロエチレン(cis-DCE)が1カ月程度で基準値以下になった。
 有機溶剤に含まれる塩素化エチレン類による地下水汚染は、揮発性有機化...続きを読む
1 2 3 4 5 44
(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む