技術・商品

IHIインフラシステム/八ツ場ダム本体建設(群馬県長野原町)で放流管引き込み完了 [2017年9月22日3面]

 国土交通省関東地方整備局が群馬県長野原町の吾妻川で進めている八ツ場ダムの本体建設工事(施工=清水建設・鉄建建設・IHIインフラシステムJV)が大きな節目を迎えた。設備工事を担当するIHIインフラシステムが、常用洪水吐き設備(主ゲート)に使用する放流管の設置作業を完了させた。常用洪水吐き設備は、ダムの洪水調節機能を担う最重要設備の一つ。放流管は堤体付近で組み立てられた後、慎重に設置作業が進められた...続きを読む

戸田建設、アズビル、村田製作所/申告型空調システムの実証開始/無線式カード活用 [2017年9月21日3面]

 戸田建設とアズビル、村田製作所は20日、室内にいる各居住者が無線式のカードを通して申告した個人の体感を空調設定温度に反映させる「申告型空調システム」を共同開発し、実用化に向けた実証実験を開始したと発表した。壁面の設定器で室温設定する従来型のシステムと比べ、快適性の向上と5~10%ほどの省エネルギー効果を見込む。
 申告型空調システムは、室内の居住者個々の「暑い」「寒い」といった体感を、無線式の...続きを読む

鹿島/建機自動化システムの開発加速/神奈川県小田原市に実験フィールド開所 [2017年9月21日3面]

 鹿島は、建設機械の自動化システム「クワッドアクセル」の開発を加速させる。神奈川県小田原市にある同社機械技術センターの隣接地に、開発技術を検証する実験場「西湘実験フィールド」を開所した。広さは約2ヘクタール。従来の実験は施工中の建設現場で現場作業に支承を及ぼさない範囲に限定されていたが、フィールドの整備により、自動化技術の対象作業や機種を広げた実験を自由に行うことが可能になる。
 同社が開発を進...続きを読む

パスコ/衛星モニタリングサービス開始/地下工事の変動を瞬時に把握 [2017年9月20日3面]

 パスコは、「地球観測衛星を活用した変動モニタリング(地下工事と埋め立て地の変動監視)サービス」の提供を開始した。天候に左右されない合成開口レーダー(SAR)衛星を利用し、現地測量を補う形で面的な沈下量をミリ単位(垂直精度5~10ミリ)で計測でき、日時を追った時系列の評価が可能。データはPDFとエクセルの形式で提供するため、特別なソフトウエアは不要という。利用者は必要な対策を迅速に講じることができ...続きを読む

奥村組、パスコ/シールド工事地表面変位測量に人工衛星適用/広範囲に面的計測 [2017年9月15日3面]

 奥村組とパスコは14日、地上に電波(マイクロ波)を照射して地表面の状態を観測する合成開口レーダー(SAR)衛星を、シールドトンネル工事での地表面の変位測量に適用したと発表した。衛星から地面や建物など対象物を直接観測するため、立ち入りが困難な場所を計測でき、時間や天候にも左右されにくい。測量機器を使った従来の方法と同等の精度を確保し、面的に広範囲を計測できることを実証したという。
 SAR衛星は...続きを読む

ドローン―活用範囲が拡大/資材運搬や高圧線架設に応用/航行技術向上が課題 [2017年9月14日3面]

 建設関連の分野でドローン(小型無人機)活用範囲が拡大している。レーザースキャナーを積んだ機体で山林や高低差がある複雑な地形のデータを取得したり、赤外線カメラ搭載機を太陽光発電パネルの点検に用いたりするケースに加え、複数台での資材運搬や高圧線架設作業への応用を模索する企業も出始めた。単に測量を行うだけの空撮機の枠を越え、物理的な力で生産効率化を目指す第2幕へと移行しつつある。
 「今は測量での利...続きを読む

NEXCO総研/回転式舗装試験の機能拡充/大規模更新など現場ニーズに対応 [2017年9月14日4面]

 高速道路総合技術研究所(NEXCO総研)は、より多様な舗装ニーズに対応する技術の開発・実用化に向け、試験機能を拡充する。東京都町田市の研究所敷地内にある回転式舗装試験機が更新期を迎えることから、路面など表層部の舗装の耐久性に加え、基層や路盤といった下層内部の性能も測れる試験機能を新たに導入する計画。東日本、中日本、西日本高速道路3社の了解を得ながら新試験機の仕様などを固めた上で、17年度中に発注...続きを読む

大林組/山岳トンネル切羽評価にAI適用/専門家の評価結果学習、素早く高精度に [2017年9月13日3面]

 大林組は、山岳トンネル工事での切羽の評価に、AI(人工知能)技術の一つ、深層学習(ディープラーニング)を活用し、地質学の専門家と同等の評価を可能にする切羽評価システムの開発を進めている。切羽の画像と専門家の評価結果の学習を通じて、地質状況を素早く高精度に評価することができるようにする。評価結果に基づき、支保工をより適切に設置するなど必要な手当てを行い、工事の安全性と経済性の向上に役立てる。
 ...続きを読む

北陸整備局/リプレイサブル桟橋上部工の実証実験へ/18年度に伏木富山港で [2017年9月13日8面]

 北陸地方整備局は、桟橋上部工の維持管理をより簡単にすることができるリプレイサブル桟橋上部工設置の実証実験を伏木富山港新湊地区で始める。新湊地区マイナス12メートル岸壁で実施予定のリプレイサブル桟橋上部工の実証試験計画の検討を年度内に終えて、早ければ18年度に試験を開始する方針だ。
 リプレイサブル桟橋は、桟橋上部工のスラブ部分をプレキャスト(PCa)化して、塩害などで劣化した際に簡単に交換でき...続きを読む

大成建設/都内のビル解体工事で新工法適用/屋根フレーム軽量化でコスト抑制 [2017年9月11日3面]

 大成建設が、東京都千代田区で施工する「旧JXビル地上解体工事」に新たに開発した「昇降ジブクレーンシステム」を適用している。既存ビルの柱を利用して屋上部に屋根フレームを設置し、その上にクレーンを配置。屋根フレームごとジャッキダウンし1フロアずつ解体する。屋根フレームを軽量化したことで、在来工法と同等以下のコストに抑えた。
 同システムは、ビル屋上部に既存の柱を利用して作った軽量屋根にクレーンや足...続きを読む

戸田建設ら2社/トンネル覆工コンクリ打設監視センサー開発/天端部全長の品質向上 [2017年9月8日3面]

 戸田建設は7日、プラスチック溶着機メーカーのムネカタインダストリアルマシナリー(福島市、宗形直治会長)と共同で、山岳トンネルの覆工コンクリート打設時の品質管理を向上させるセンサーを開発したと発表した。超薄型シート状のセンサーで、局所的な監視しかできない従来のセンサーと異なり、広範囲をまとめて監視できる。天端部の充てん・締め固め状況を打設スパン全長にわたり、高精度に可視化できるようになる。
 開...続きを読む

三井住友建設/フルPCa工法を海外で初適用/マレーシアで、施工生産性を3倍に向上 [2017年9月7日3面]

 三井住友建設は6日、プレキャストコンクリート(PCa)部材を用いて工期短縮を図るスクライム工法を海外工事で初めて適用したと発表した。マレーシアで施工中の石油精製・石油化学プラントの建設プロジェクトに適用し、完全無足場工法などの採用と合わせて施工生産性を約3倍に向上させることに成功。材料コストの増加分を吸収し、コストを上げることなく作業の高効率化を実現した。
 全23の工区で構成されている同プロ...続きを読む

鹿島、鉱研工業/100m先の湧水圧を正確に把握/中尺ボーリング活用し常時観測 [2017年9月7日3面]

 鹿島は6日、山岳トンネル工事現場で切羽前方の湧水区間の水圧を連続的にモニタリングする「中尺スイリモ(中尺ボーリング版 水〈すい〉リサーチ・モニター)」を鉱研工業と共同で開発したと発表した。切羽から100メートル程度先までの地質などを調査する中尺ボーリングを活用し、湧水圧の変動を正確に把握。適切な対策工を事前に検討でき、トンネル掘削の安全性向上と工程遅延のリスク低減につながる。
 湧水圧を正確に...続きを読む

土研寒地土木研究所/ランブルストリップスで大型車対応技術完成/車線逸脱を警告 [2017年9月6日2面]

 ◇溝の横幅と深さで推奨規格
 土木研究所の寒地土木研究所は、路面に連続して構築した溝の効果でドライバーが車線を逸脱した場合に不快な振動や音で警告する「ランブルストリップス」の大型車に対応した技術を完成させた。自転車や原付きバイクの安全性を考慮した小さな規格の既存技術では、大型車への効果が不十分とされていた。複数の規格を比較検証した結果、大型車向けに横幅500ミリ、深さ18ミリの推奨規格を設定し...続きを読む

佐藤工業ら/中断面トンネルでもベルコン採用可能に/カテナリ台車と集じん機一体化 [2017年9月6日3面]

 佐藤工業は5日、連続ベルトコンベヤー製造などを手掛けるタグチ工業(福岡市博多区、田口一生社長)と共同で、集じん機一体型カテナリ台車を開発したと発表した。連続ベルコンシステムの採用で必要となる二つの設備を一体化することで、設備の設置スペースを縮減。作業スペースの制約で設置が難しい幅員10メートル以下の中断面トンネルでも、掘削土の搬出に連続ベルコンシステムを採用できる可能性が高まり、トンネル工事の生...続きを読む
1 2 3 4 5 52
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む