2017年5月29日 月曜日

技術・商品

竹中工務店、JAXAら/盛り土締め固め自動RI試験ロボ開発/所要時間15%短縮 [2017年5月26日3面]

 竹中工務店は25日、竹中土木、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、盛り土の締め固め試験を自動で行う「自動RI試験ロボット」を開発したと発表した。従来の人力による試験に比べ、所要時間を約15%短縮できるという。今後、竹中土木などが手掛ける道路建設工事への適用を目指す。
 RI試験は、RI(ラジオアイソトープ)から放射される微量な放射線を用いて土壌の水分含有量と密度を計測する手法。道路建設や...続きを読む

JR東海/3Dスキャナー活用し根固めブロック計測/新幹線富士川橋梁の監視に導入 [2017年5月25日4面]

 JR東海は河川内の橋脚周囲に設置した根固めブロックの位置を3次元(3D)レーザースキャナーを活用して高精度、高効率に計測できる新技術を、東海道新幹線の富士川橋梁(新富士駅~静岡駅間)に導入する。専用の計測装置を同社とグループのジェイアール東海コンサルタンツ、国際航業の3社で共同開発した。同橋梁では9月からの使用を予定。在来線など他の河川橋梁への導入を進めるほか、商品化して外販も検討していく。
...続きを読む

竹中工務店ら2社/木造向け複層格子梁開発/局面屋根を構築、学校施設建設に適用 [2017年5月25日3面]

 竹中工務店と一粒社ヴォーリズ建築事務所は曲面の屋根をつくる木造の複層格子梁を開発し、国内で初めて滋賀県近江八幡市の学校施設に適用した。木造複層格子梁は主材となる上弦材と下弦材を短辺方向に架け、斜材を上下弦材の間にトラス状に組み込む架構で、トラス成を確保することで部材の小断面化と製作工期の短縮を実現した。斜材は屋根の面内剛性を高めるだけでなく、屋根構造の立体的な力の伝達にも役立っている。
 導入...続きを読む

NIPPO/合材工場作業員の見守りシステム開発/ビーコンとGPSで居場所把握 [2017年5月24日3面]

 NIPPOは、合材工場で働く作業員の居場所を検知する「作業者見守りシステム」を開発した。作業員の位置を検出する専用ICタグとスマートフォンを携行させ、工場内はビーコン、屋外はGPS(衛星利用測位システム)で居場所を把握し、危険箇所に近づくとオペレーターが警告するシステムで、同社は4月に千葉県船橋市にある子会社の京葉アスコンで導入した。今後、都市部の合材工場を中心に導入を検討する。
 工場での重...続きを読む

新菱冷熱工業、産総研/空調風量計測にドローン活用/GPS使わず快適操作 [2017年5月23日3面]

 新菱冷熱工業と産業技術総合研究所(産総研、中鉢良治理事長)は22日、建物内でドローン(小型無人機)を活用し、設備工事の生産性を高める基盤技術の共同研究開発の初弾として、天井に設置された空調の吹き出し口(制気口)の風量測定作業を代替する「風量測定用ドローン」を開発したと発表した。両者は今後、自律的に飛行し、設備の遠隔監視や各種作業が行えるドローンの研究を進めていく。
 風量測定用ドローンは、画像...続きを読む

大林組、巴技研/大型風車組み立て装置開発/部材をリフトアップ、ヤード最小限に [2017年5月22日3面]

 大林組は19日、巴技研(東京都中央区、兼澤敏之社長)と共同で、大型風力発電施設の建設向けに部材をリフトアップして風車を組み立てる装置を開発したと発表した。支柱の高さが90メートル程度となる出力3メガワット級の大型風車に対応できるようにしたのが特徴で、超大型クレーンを使わずに施工でき、施工ヤードが最小限で済む。準備工事も減らせ、従来工法に比べ10~20%程度のコスト削減が可能という。
 風力発電...続きを読む

東急建設、富士電機/建物の健康モニタリングシステム開発/感震センサーで変状検知 [2017年5月18日3面]

 東急建設は17日、富士電機と共同で、地震時から平常時まで建物の揺れをモニタリングし、建物の健康状態を把握できる構造ヘルスモニタリングシステム「4D-Doctor」を開発したと発表した。加速度計を内蔵した感震センサーで常時モニタリングすることで、大地震時のBCP(事業継続計画)支援に役立つ。ほかにも、中長期の記録を活用した建物の更新の検討、耐震補強前後の補強効果の確認などに効果を発揮する。
 同...続きを読む

ワークスアプリ/戸田建設の次期統合利益管理システム受注/AI活用し生産性向上支援 [2017年5月18日3面]

 ソフトウエア会社のワークスアプリケーションズ(東京都港区、牧野正幸代表取締役最高経営責任者〈CEO〉)は、戸田建設の次期統合利益管理システムを受注した。人工知能(AI)を使った自動解析と自動学習により、新しい業務のあり方を提案する統合基幹業務システム(ERP)「HUE(ヒュー)」を導入し、生産性向上のための新たな枠組みの構築を支援していく。
 ヒューは、世界初のAI型ERPとして15年12月に...続きを読む

鹿島、ドカジャパン/コンクリ型枠の自動スライドシステム開発/作業性・安全性が向上 [2017年5月18日3面]

 鹿島は17日、型枠メーカーのドカジャパン(千葉県流山市)と共同で、ダムの工事現場で使用する幅15メートルのコンクリート型枠を自動でスライドさせるシステムを開発したと発表した。従来に比べ作業時間を短縮したほか、型枠作業のための足場が常に躯体に固定されているため、作業時の安全性が向上する。
 一般的なコンクリートダムの堤体で幅15メートルの型枠を移動させるには、幅3メートルに5分割してクレーンでつ...続きを読む

大林組、KDDI、NEC/建機の遠隔施工に5G導入/実証試験開始、操作精度向上へ [2017年5月17日3面]

 大林組、KDDI、NECの3社は16日、次世代移動通信システム「5G」を活用したICT(情報通信技術)施工の実現に向け、建機による遠隔施工の実証試験に乗りだすと発表した。5Gの特長である高速・大容量、低遅延通信を応用することで、既存のモバイル通信では実現が難しい大容量の高精細映像の低遅延伝送を実現。遠隔施工の作業性や品質の向上を目指す。
 地震や台風、局地的な大雨などによる災害復旧現場では危険...続きを読む

大成建設/山岳トンネル削孔支援機能を開発/削孔パターン最適化で余掘り半減 [2017年5月17日3面]

 大成建設は16日、山岳トンネル工事での発破掘削の際に、コンピューターを活用して最適な削孔パターンを設定する削孔支援機能を開発したと発表した。発破掘削後の断面計測結果などを活用することで、余掘りの少ない最適な削孔パターンへの見直しを支援する。併せて改良したドリルジャンボに搭載して行った試験施工で掘削断面の余掘りを約57%低減した。
 発破掘削では、切羽への装薬のための削孔時間の削減や、掘削断面を...続きを読む

清水建設/中大規模の木質耐火建築実現へ/RC・S造とのハイブリッド構法開発 [2017年5月17日3面]

 清水建設は16日、木質構造の中大規模耐火建築を実現するハイブリッド構法を開発したと発表した。プレキャストのRC接合部材を介して木質構造とRC造、S造を一体化することで、異なる構造での接合部の耐震性を確保し、火災時の熱伝導も抑制する。
 公共建築物木材利用促進法の施行や建築基準法改正による木造規制の緩和を背景に、中高層や大スパンの中大規模耐火建築への木質構造の適用拡大が期待されている。木質構造を...続きを読む

大林組/ダムコンクリ締め固め管理システム開発/性状変化を常時解析、位置データ記録 [2017年5月16日3面]

 大林組は、ダム建設向けにコンクリートの締め固め管理システムを開発した。コンクリートの性状変化を内部から加速度センサーで計測し、リアルタイムに解析することで、締め固め作業が完了したことを判定する。同時に、完了位置のデータを記録できる。オペレーターの技量に関係なく、すべての施工場所で漏れなく適正に締め固めができ、安定的な品質の確保につながる。
 コンクリートダムの施工では、バックホウの先端に直径1...続きを読む

大建工業、国土防災技術/土壌改良材を発売/木材の端材活用し緑化に貢献 [2017年5月16日3面]

 大建工業と国土防災技術(東京都港区、辻裕社長)は土壌改良材「DWファイバー」を共同開発し、15日に販売を開始した。高い通水性と保水性を持ち、山の斜面など緑化しづらい場所でも植物が生育しやすくなるのが特長。防風林の客土形成や斜面の吹き付け緑化などの材料として地方自治体や施工業者を中心に採用を提案していく。
 DWファイバーは、国産の木材チップが原料。木材チップにフルボ酸という土中のミネラルを植物...続きを読む

大林組/水中インフラ点検ロボ開発/姿勢制御機能を搭載、鮮明な映像撮影可能 [2017年5月11日3面]

 大林組は10日、地上や船上からの遠隔操作が可能な水中インフラ点検用の無人潜水機(ROV)を開発したと発表した。ジャイロ効果を利用した姿勢制御装置を搭載。水流による機体の揺れを抑え、ほぼ静止した状態で対象物を撮影できる。潜水士による点検では水深約40メートルが限界だったが、ROVは100メートルまでの潜水が可能で、水上からの電源供給により長時間の稼働も実現する。
 ダムや護岸など水中構造物の補修...続きを読む
1 2 3 4 5 46
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む