工事・計画

厚生会/仙台厚生病院移転新築(仙台市青葉区)/鹿島JVで7月着工へ [2021年3月24日6面]

 一般財団法人厚生会は23日、仙台厚生病院(仙台市青葉区)の移転新築計画で新病院の施工者を鹿島・橋本店(同)・阿部和工務店(同)JVに決めたと発表した。新病院の規模は床面積ベースで既設病院の1・6倍に当たるS造9階建て塔屋1層延べ4万6297平方メートル。免震構造を採用し、病床数は全409床で全て個室となる。7月に着工し、2023年12月末の完成、24年5月ごろの開院を目指す。事業費は非公表。
...続きを読む

住友不/旧電通本社ビル(東京都中央区)解体へ、施工は大成建設/丹下健三氏が設計 [2021年3月23日1面]

 東京都中央区にある電通の旧本社ビル(電通築地ビル)の解体工事が始まる。建築家の丹下健三氏(1913~2005年)が設計を手掛けたビルの竣工は1967年。完成から半世紀以上が経過し老朽化しているため、所有者の住友不動産が解体を決めた。解体工事の施工者は大成建設。4月18日~2022年7月31日の工期を予定している。解体着手を機に、同ビル跡地を含む区域での再開発事業に伴う都市計画手続きが来年度にも本...続きを読む

千葉大学/4月1日に墨田サテライトキャンパス(東京都墨田区)オープン [2021年3月18日6面]

 ◇分野横断的な学びの場に
 千葉大学は、東京都墨田区に整備している「墨田サテライトキャンパス」を4月1日にオープンする。全学で共同利用が可能な教育・研究拠点「デザイン・リサーチ・インスティテュート」を開設。建物全体を実証実験空間に位置付けデザインや建築、園芸学、街づくりなどが分野横断的に学べるようにする。
 建設地は文花1の19の1。区が旧すみだ中小企業センターを改修し、千葉大が土地と改修後...続きを読む

宮城県/全国初の水道コンセッション事業/最優秀提案者にメタウォーターら10社 [2021年3月15日1面]

 宮城県は上水道と下水道、工業用水道の水道3事業を対象にした全国初のコンセッション(公共施設等運営権)事業の実施に向け、公募型プロポーザルの最優秀提案者にメタウォーターが代表の10社グループを選定した。6月の定例県議会に運営権を設定するための議案を提出。議会承認や改正水道法に基づく厚生労働相の許可が得られれば今秋にも契約する。 =6面に詳しく
 運営期間は2022年4月1日~42年3月31日の2...続きを読む

安田不/新橋四丁目計画(東京都港区)/清水建設で5月着工 [2021年3月12日4面]

 安田不動産は、東京都港区で計画する延べ約2・6万平方メートルの複合ビル「(仮称)新橋四丁目計画」の施工者を清水建設に決めた。現地は同社の施工で地下の解体工事が進む。5月初めにも本体工事に着手。2024年2月末の完成を目指す。設計を松田平田設計が手掛ける。
 計画地は新橋4の9の1ほか(敷地面積2234平方メートル)。JR新橋駅の南西側に位置し、環状2号線に面する。10棟以上あった建物の解体跡地...続きを読む

愛知県/国際観光都市機能整備調査事業(常滑市)で企画提案公募/3月23日まで受付 [2021年3月12日8面]

 愛知県は、「国際観光都市機能整備調査事業」を委託するための企画提案募集を開始した。提案書を23日まで受け付ける。26日のプレゼンテーション・ヒアリングを経て、契約候補者を決める。
 参加できるのは、県入札参加資格者名簿の大分類「役務の提供等」、中分類「調査委託」に登録されている者。JVでの参加も可能。
 県は、常滑市の中部国際空港がある空港島と周辺エリアを、MICE(国際的なイベント)を核と...続きを読む

JERA/青森県つがる市沖南部で洋上風力発電事業が始動/最大出力60万キロワット [2021年3月12日6面]

 東京電力ホールディングスと中部電力が出資して設立した国内最大の発電会社「JERA」(東京都中央区、小野田聡社長)は、青森県つがる市と鰺ケ沢町の沖合で洋上風力発電事業に乗り出す。着床式の風力発電設備を最大63基建設する。発電出力は最大60万キロワットを見込む。着工時期は未定だが、工事期間は3年を予定している。
 事業の計画概要は、環境影響評価(環境アセス)法に基づいて9日にホームページ(http...続きを読む

東京都/山手線最後の踏切(北区)撤去へ/29年度までに跨線橋整備 [2021年3月8日4面]

 JR山手線に残る最後の踏切「第二中里踏切」(東京都北区)が撤去される見通しとなった。都は5日、同踏切の近くで計画する「補助第92号線(中里)」の都市計画事業認可を国土交通省から取得し、山手線をまたぐ橋梁の整備事業に着手すると発表した。踏切がある道路を管理する北区は、橋梁完成後に踏切を撤去する方針を固めている。橋梁整備は順調に進めば2029年度に完了する。
 都が整備事業に着手するのは、補助第9...続きを読む

トヨタ/ウーブン・シティ整備(静岡県裾野市)/大林組らで施工進む [2021年2月24日4面]

 トヨタ自動車が実証都市「ウーブン・シティ」の建設を計画する静岡県裾野市の工場跡地で、敷地の造成工事が始まった。「TMEJ東富士工場更地化工事」の施工者は大林組。東富士工場は昨年末に閉鎖しており今後、段階的な整備でさまざまなモノやサービス、情報がつながる実験的な街が造られる。
 東富士工場の所在地は御宿1200。敷地面積は26万平方メートルで、子会社のトヨタ自動車東日本が運営していた。操業開始は...続きを読む

JR関西本線、奈良市内1・9キロ高架化/21年度から仮線工事 [2021年2月24日10面]

 奈良市内のJR関西本線で2021年度から鉄道の高架化工事が始まる。奈良県は高架区間に設置する新駅と駅近くに整備する京奈和自動車道(仮称)奈良ICを生かしたまちづくりを進める方針で、奈良市と連携して市南部の拠点開発に取り組む。1月28日には県とJR西日本が鉄道高架化に関する工事協定を締結しており、JRが仮線工事を始める。新駅部を除く工事費は131億円。県の21年度当初予算案に14億1222万円、2...続きを読む

スポーツ振興センター/秩父宮ラグビー場建替/PFI手法検討業務プロポ公告 [2021年2月19日1面]

 日本スポーツ振興センター(JSC)は、東京都港区にある「秩父宮ラグビー場」の建て替えに向けPFI手法の検討に入る。19日に検討業務の委託先を決める簡易公募型プロポーザルを公告する。建築や構造、電気設備、機械設備といったPFI事業に伴う建築計画の策定を任せる。
 件名は「新秩父宮ラグビー場整備事業PFI手法による整備(建築計画分野)検討業務」。プロポには単体か2~3者JVが参加できる。参加申請を...続きを読む

愛知県/新体育館整備・運営等事業(名古屋市北区)/前田建設ら8社連合に [2021年2月18日1面]

 愛知県は17日に「愛知県新体育館整備・運営等事業」の落札者を、前田建設とNTTドコモが代表の8社コンソーシアムに決めた。BT(建設・移管)方式とコンセッション(公共施設等運営権)を組み合わせた「BTコンセッション方式」のPFIを国内で初採用。延べ約6万平方メートルの大規模アリーナを整備・運営する。卓球とダンス競技を積極的に誘致して、両競技での聖地化を目指す。応札した3グループの中で価格点は最も低...続きを読む

下土手地区再開発(青森県弘前市)/複合ビルと立体駐車場で総延べ2・3万平米想定 [2021年2月16日6面]

 ◇概算事業費90億円見込む
 青森県弘前市の中心商店街・土手町にある下土手地区で計画している新たな再開発プロジェクトの概要が明らかになった。13日に地権者らで設立した再開発準備組合によると、新たに建設する複合ビルと立体駐車場を合わせた規模は2棟総延べ2万3410平方メートルを想定している。事業費は90億円程度を見込む。着工や完成の時期は未定。
 計画を進めているのは地権者ら7人で構成する「下...続きを読む

大阪府、大阪市/IR実施方針修正案/開業は20年代後半、展示・宿泊施設を段階整備 [2021年2月16日8面]

 大阪府と大阪市は此花区夢洲地区に誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)施設の実施方針の修正案を明らかにした。2027~28年度を目指すとしていた開業想定時期を20年代後半とし、展示施設と宿泊施設は段階的に整備する計画に改める。段階整備の時期や規模も見直しが可能。新型コロナウイルス感染症の拡大で事業者との協議が進まず、事業者側の経営環境の変化も踏まえ方針を改めた。修正案公表に伴い3月頃に参...続きを読む

神奈川県横須賀市/浦賀レンガドック活用策を検討/整備方針策定へ民間需要調査 [2021年2月16日5面]

 神奈川県横須賀市は2021年度、日本最古級の大型ドライドック「浦賀レンガドック」がある住友重機械工業旧浦賀艦船工場と周辺区域の活用検討に着手する。市は3月末に同社から浦賀レンガドックを含む土地の一部寄付を受ける予定。整備方針を策定するための立地ポテンシャルや民間需要などの調査を委託する。市は対象地を海洋都市実現の重要拠点に位置付け、民間活力の導入も視野に活用策を検討する方針だ。
 21年度予算...続きを読む