論説・コラム

回転窓/再び九州で豪雨被害 [2020年7月8日1面]

 2013年1~2月に福岡、熊本、大分3県の建設会社を訪ねたことがある。前年7月に発生した九州北部豪雨で応急復旧を行った建設会社の対応を取材して回った▼この時、印象に残った話が二つある。一つは「バックビルディング現象」。いまは線状降水帯と呼ぶようだが、次々と発生する雨雲(積乱雲)が列をなし、同じ場所に大量の雨をもたらす▼被災地では1時間雨量が100ミリを超える地区が多数発生。建設会社の人は「バケツ...続きを読む

回転窓/どうか注意を怠らずに [2020年7月7日1面]

 西日本の日本海側から東日本に伸びる梅雨前線の影響で、九州南部を中心に列島各地は雨が断続的に降り続いている。熊本や鹿児島、宮崎など九州各県では1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り、大きな被害が発生している▼3年前のちょうど同じ時期、福岡県と大分県を中心とする九州北部で集中豪雨が起こった。梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、上空にある冷たい空気との境界付近で積乱雲が次々と発生した...続きを読む

回転窓/サービスを受ける側にも [2020年7月6日1面]

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言の全面解除から1カ月以上が経過した。この間、都道府県をまたぐ移動の自粛が緩和され、プロ野球が無観客試合で開幕するなど感染予防を日々の暮らしに取り入れた「新しい日常」が動きだした▼外出控えをきっかけに宅配サービスを利用する方も増えたのでは。宅配アプリが普及しスマートフォンで簡単に注文できるようになった。飲食店のデリバリーや日用品の通信販売などサー...続きを読む

回転窓/銭湯の存在意義 [2020年7月3日1面]

 東京都小金井市の江戸東京たてもの園で大銭湯展が開催されている。園内には東京都足立区から移築された「子宝湯」が常設展示中。社寺建築をほうふつとさせる外観で「東京型銭湯」の代表格とも評される▼新型コロナウイルスの影響で、多くの産業が大きな打撃を受けた。公衆浴場もその一つ。緊急事態宣言発令時も営業を続けたが、利用者は激減したという▼各銭湯では、ロッカーなどの定期的な消毒や空間除菌など感染予防対策に工夫...続きを読む

回転窓/お茶を濁さず冷静な議論を [2020年7月2日1面]

 京都の宇治、埼玉の狭山と並んで「日本三大銘茶」といわれる静岡のお茶。日本一の生産量を誇る国内有数の茶処・静岡をアピールする「茶氷プロジェクト」が1日に始まった▼静岡のお茶を使ったかき氷を9月末まで県内各地の店舗で提供する。2年前に行った同様の企画は3カ月間で3万食以上を販売。協力店を拡充した昨夏は5万食以上に数を伸ばした。今夏は店舗数をさらに倍増してエリアも県全域に広げるなど、まちおこしの新企画...続きを読む

回転窓/投げ銭システム [2020年7月1日1面]

 大道芸人などのパフォーマンスを評価しチップを箱などに投げ入れる「投げ銭」。ネットの動画配信サービスなどでおなじみの投げ銭システムが、ついにプロ野球にも導入された▼阪神球団は先月末に開催したDeNAとの3連戦に初めて投げ銭システムを取り入れた。ファンはチームや選手個々のプレーを観戦しながら、オンラインで金銭や金銭に準じるギフトを贈る▼「おひねり(ギフト)」をもらった選手はそれを励みに、さらに良いプ...続きを読む

回転窓/秘密も今は昔 [2020年6月30日1面]

 自らの身分を隠し、秘密裏に敵や競争相手の機密情報を入手する。映画でおなじみのスパイもどうやら人材難にあえいでいるようだ▼時事通信によると、米中央情報局(CIA)が人材獲得の幅を広げるため、動画配信サイトで求人広告を公開したそうだ。映画さながらの映像が流れた後、「CIAでキャリアをスタートさせれば、国のために想像以上のことができる」と呼び掛ける▼スパイは正体を明かさず、隠密行動のはずなのに…。こう...続きを読む

回転窓/足元の信頼関係 [2020年6月29日1面]

 近所にある職人向けのプロショップが棚卸し作業を行っていた。休業で閉鎖された駐車場の前に止まった自動車が残念そうに引き返していった▼高価な電動工具からボルトまで在庫を数えてみると当然ながら人気のある商品や売れ筋がよく分かると、取材で知り合った店長が教えてくれた。ファン付き作業服とセットで速乾性のある長袖下着が売れている。人気ブランドのワーキングシューズは在庫が想像以上に少ない。なかなか興味を引かれ...続きを読む

横浜市/新庁舎が全面オープン、6月29日に開庁式 [2020年6月29日1面]

 横浜市の新しい市庁舎が29日に全面オープンする。4月に移転作業を開始。商業施設なども含めすべての準備が整った。同日に林文子市長らが出席して開庁式を開く。
 所在地は中区本町6の50の10。みなとみらい線馬車道駅と直結し、JR桜木町駅からも徒歩3分の場所。規模はS・SRC・RC造地下2階地上32階塔屋2階建て延べ約14万m2。中間層免震構造と制震構造を採用した。
 槇文彦氏がデザイン監修を手掛...続きを読む

回転窓/eスポーツの可能性 [2020年6月26日1面]

 国内市場が10年連続で増加し、過去最高の規模に-。好況に沸くのはゲーム業界だ。ゲーム総合情報メディア「ファミ通」のゲーム白書によると、2019年の国内ゲーム市場は約1・7兆円の規模、右肩上がりで伸びている▼同白書は娯楽に費やした時間の変化に関する調査も掲載。3月の娯楽時間で増加した項目のトップは「家庭用ゲーム機によるゲーム」だった。新型コロナウイルスの流行で外出自粛が求められ、ゲーム需要を押し上...続きを読む

回転窓/移動制限の今昔 [2020年6月25日1面]

 河川は地域を分ける境界の役割を持っている。昔の人たちは橋や渡し船がなければ、川を挟んだ対岸を行き来するのにも苦労していた。水かさが増す出水期は危険が増し、特に移動が制限される▼防衛などの観点から敵が容易に川を越えて侵入しないよう、橋をわざと架けないことも。江戸幕府が諸大名の謀反を警戒して設けた街道沿いの関所と合わせ、橋のない川には、人や物の流れを戦略的に阻害させる役割を持たせていた▼現代でも千葉...続きを読む

回転窓/休暇をもっと取ろう [2020年6月24日1面]

 フランスが2週間の有給休暇制度(バカンス法)を導入したのは1936年。大恐慌で国内経済が大打撃を受け、2桁の失業率にあえいでいた時のことだ▼当時のブルム首班内閣は経済の活性化と失業率の改善を狙い、大胆にも同法を制定する。1980年代には有給休暇を25日間に拡大。多くの人がバカンスを楽しむようになる。観光振興が目的だったと言われるが、避暑地への移動で高速道路なども整備され、経済活動は活発化した▼長...続きを読む

気仙沼湾横断橋つながる/「復興の架け橋」、東北最長の斜張橋 [2020年6月23日1面]

 2014年に着工した「気仙沼湾横断橋(仮称)」の橋桁がつながり、21日に宮城県気仙沼市で接続を祝う式典が開かれた。=6面に詳しく
 全長1344メートル、海上部が680メートルある橋は年度内の完成を目指す三陸沿岸道路(三陸道)の一部で、東北最長の斜張橋。東日本大震災で甚大な被害を受けた気仙沼市を含め、地元にとって「復興の架け橋」ともいえる存在だ。
 総事業費は約450億円。海上部の上部工はJ...続きを読む

回転窓/元気を届け続ける [2020年6月23日1面]

 新型コロナウイルスの流行もあり、3月以降は何かとばたつくことが多かった。仕事で言えば本来であれば忙しいはずの年度末、新しい期がスタートする年度初めもいつの間にか過ぎ去っていった▼今週は3月期決算企業の株主総会が26日にピークを迎える。新型コロナの感染を警戒し、来場自粛を呼び掛ける企業は多い。ネット配信を取り入れるところもかなりの数と聞く▼コロナ禍の株主総会で少し前、話題になったのはトヨタの豊田章...続きを読む

回転窓/コンドル没後100年に思う [2020年6月22日1面]

 お雇い外国人として1877(明治10)年に来日した英国人建築家ジョサイア・コンドル(1852~1920年)。鹿鳴館やニコライ堂などの設計を手掛け、辰野金吾や片山東熊といった建築家を育て日本近代建築の基礎を築いた▼「西洋建築の父」の銅像が東京都文京区の東京大学本郷キャンパスにある。よく見ると立像の台座の足元に邪鬼が彫刻されている。コンドルが邪鬼を踏みつけている理由に地震を制するとの意味が込められて...続きを読む