人事・訃報

不動産協/新理事長に菰田正信・三井不社長内定/5月17日に正式決定 [2017年4月25日2面]

 不動産協会は、新理事長に菰田正信運営委員長(三井不動産社長)が就任する人事を内定した。木村恵司理事長(三菱地所取締役)は会長に、岩沙弘道会長(三井不動産代表取締役会長)は相談役に就任する予定。5月17日の定時総会に合わせて開く臨時理事会で正式決定する。

凜/大建工業住空間事業部・稲継実栗さん/テーマを持って商品を開発したい [2017年4月24日10面]

 大学時代、木材に関する研究をしていた。研究してきたことを生かしたいと考え、就職活動では木材を使った建材を販売するメーカーを中心に検討。その中で、同じ研究室に所属していた先輩が数人入社していたことや、木材を使った商品の研究・開発に早くから携われる可能性を感じたことなどから、大建工業への入社を決めた。
 入社3年目。現在所属している内装開発課では、3チームに分かれて商品を開発しており、その中で床材...続きを読む

新社長/大気社・芝利昭氏/幅広い領域で事業拡大めざす [2017年4月19日1面]

 空調設備工事の分野では、原価低減策やIT(情報技術)化によって収益性の向上と効率化を進める。空調・塗装の二つのコア事業をそれぞれ拡大させながら、新規事業の創出にも注力。創業理念の「顧客第一」をモットーに、幅広い領域での事業拡大に意欲を見せる。
 --経営方針は。
 「空調などを扱う環境システム事業部と、自動車工場の塗装システムなどを扱う塗装システム事業部を強化するとともに、将来を見据え、周辺...続きを読む

凜/日本電設工業・皆川あゆさん/「こだわり」に高品質で応える [2017年4月17日16面]

 中学3年の時、学校で就職体験の機会があり、東京電力で職場見学をした。その際に女性技術者がIHを開発したと知り感激。「将来は技術者としてみんなの生活に関わる仕事がしたい」と思い、電気技術者を目指すようになった。その後、高専へ進学。電気電子コースで電気についての基礎知識を身に付けた。
 就職先も、迷わず電気技術者として活躍できるところを選択。その時に「ネットワーク構築の仕事をしていた母から日本電設...続きを読む

駆け出しのころ/清水建設専務執行役員建築総本部設計本部長・栗山茂樹氏 [2017年4月17日16面]

 ◇まずは上司を納得させられるか
 小学生の頃に新しい代々木体育館を見て、子どもながらにも素晴らしい建物だと感じました。これが建築の世界を目指すようになるきっかけだったかもしれません。
 建築設計をやりたくて入社し、設計本部に配属されましたが、2年目にCADを開発する部署に異動し、その後も企画部の業務を担当するなど、若い時から仕事を覚えた頃にまた異動するという経験をしてきました。異動するとそれ...続きを読む

新社長/IHIインフラシステム・川上剛司氏/持続的成長めざし変革推進 [2017年4月14日1面]

 国内では新設橋梁の減少が見込まれる厳しい経営環境の下でかじ取りを任された。組織の変革や生産性の向上による収益力の強化、主力の橋梁・水門分野で手掛ける領域の拡大を経営方針に掲げる。「目先の利益だけにとらわれず、継続的に成長できる組織作りが使命」と意気込む。
 --就任の抱負を。
 「当社はIHIと栗本鉄工所、松尾橋梁の3社が橋梁・水門などの鋼構造物事業を統合して2009年に設立された。当時とは...続きを読む

凜/ジョンソンコントロールズ・風間亜美さん/いつまでも現場で活躍し続けたい [2017年4月10日14面]

 「ものづくりの仕事がしたい」。そう考えたのは、建築関係の仕事をしていた祖父と父が、小さい頃によく現場に連れていってくれたことが影響しているという。建築を専攻した大学では、教授の人柄や空調を身近に感じていたことから空調関係の研究室に所属。就職活動で悩んでいた時、教授に「ジョンソンコントロールズなら若い女性でもチャンスをもらえる」と助言され、入社を決めた。
 この4月で入社2年目を迎えた。現在は、...続きを読む

Key Person/大成ロテック情報システム部長・柳川美輪子氏 [2017年4月5日3面]

 ◇女性活躍のパイオニアに
 4月1日付で情報システム部長に就任。「一つの部を任されるということで責任の大きさを感じるが、これまでの業務経験を生かし、職務を全うしたい」と抱負を話す。
 情報システム部は、社内のサーバーやパソコンの整備・管理のほか、会計などの基幹システムをはじめ社内のあらゆるシステムの企画、開発、運用、保守、情報セキュリティーに携わる。入社以来、この業務を担当してきた。「会社の...続きを読む

新社長/オリエンタル白石・大野達也氏/独自技術生かし事業領域拡大 [2017年4月3日1面]

 4月1日付でオリエンタル白石の社長に就任し、6月下旬には持ち株会社のOSJBホールディングスの社長にも就く予定だ。今後、国内では新設橋梁市場の縮小が見込まれる中、独自技術を活用した工法の展開や事業領域の拡大に力を入れ、持続的な成長を目指す。
 --就任の抱負を。
 「公共工事が盛況なこともあり、業績は好調に推移している。だが、長いスパンで見れば、公共事業の減少や競争の激化による受注環境の変化...続きを読む

政府/土研理事長に西川和廣氏了承/建研理事長は緑川光正氏、4月1日就任 [2017年3月29日1面]

 政府は28日、国土交通省関係の国立研究開発法人、独立行政法人のうち、土木研究所の理事長に西川和廣土木研究センター理事長、建築研究所理事長に緑川光正日本建築総合試験所常務理事が4月1日付で就任する人事を閣議了解した。住宅金融支援機構の加藤利男理事長の再任も決まった。
 西川、加藤両氏の就任は公募で決まった。建研出身の緑川氏は、法人プロパー出身として任用された。
 西川 和廣氏(にしかわ・かずひ...続きを読む

凜/宮地エンジ千葉工場製造部・伊藤奈穂美さん/溶接箇所の美しさで成長分かる [2017年3月27日16面]

 高校の授業の一環でアーク溶接を学び、楽しさと大きなやりがいを感じた。それがきっかけで、将来は「溶接の技能者として働きたいという気持ちが芽生えた」。溶接技能者として働ける就職先を探したものの、女性ということもあって思うようにはいかなかった。だが、「最後の希望」と思って受けた採用試験で今の会社に採用された。
 最初の配属先は、希望していた溶接を担当する部署。しばらくは溶接に関連する基礎的な仕事をや...続きを読む

高松コンストラクショングループ/社長に吉武宣彦取締役、4月1日就任 [2017年3月23日1面]

 高松コンストラクショングループは22日、吉武宣彦取締役兼青木あすなろ建設代表取締役副社長執行役員が4月1日付で社長に就任する人事を発表した。小川完二社長は代表権のある会長に就く。
 吉武 宣彦氏(よしたけ・のぶひこ)76年明治大商学部商学科卒、協和銀行(現りそな銀行)入行。12年6月青木あすなろ建設代表取締役副社長執行役員、15年高松コンストラクショングループ取締役。福岡県出身、64歳。
...続きを読む

土木学会/18年度会長に小林潔司氏内定/6月9日正式決定 [2017年3月21日1面]

 土木学会(田代民治会長)の第106代会長候補に、小林潔司京大経営管理大学院経営研究センター長・教授が内定した。第105代会長となる17年度の大石久和国土技術研究センター国土政策研究所長の後を引き継ぎ、18年度の会長となる。6月9日に開く総会で正式決定する。
 小林 潔司氏(こばやし・きよし)78年京大大学院修士課程土木工学専攻修了。同工学部土木工学科助手、鳥取大工学部助教授、同教授、京大大学院...続きを読む

石本建築事務所/社長に長尾昌高常務昇格/4月1日就任 [2017年3月21日1面]

 石本建築事務所は、長尾昌高常務が4月1日付で社長COO(最高執行責任者)に昇格する人事を発表した。石井誠社長CEO(最高経営責任者)はCEOを兼務し、代表権のある会長に就く。
 長尾 昌高氏(ながお・まさたか)83年京大大学院工学研究科修士課程建築学第二専攻修了、石本建築事務所入社。05年執行役員企画総務担当、11年取締役企画総務部長、15年4月から常務本社ゼネラルマネージャー。主な作品に「札...続きを読む

人事/森本組(4月1日) [2017年3月21日3面]

 森本組
 (4月1日)執行役員、東京支店長横尾徹

1 2 3 4 5 19
(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む