人事・訃報

凜/東京都建設局河川部防災課・坂井智美さん/水害から地域守る使命を実感 [2017年12月11日12面]

 3年前から、台風や集中豪雨などが発生した際の水防情報の収集・発信業務に当たる部署の一員に。「都の送る情報が、区市町村の避難勧告などの判断に直結する。降雨の多い時期は毎日が緊張の連続」とこれまでの経験を振り返る。
 日々の情報収集は、東京都水防災総合情報システムや河川の監視モニターなどを集約した防災対策室で行っている。川の監視は24時間体制。災害時に取り扱う情報量も膨大で、「情報処理の速さと正確...続きを読む

凜/建設業振興基金企画広報部・宮岡早苗さん/月刊誌作りで業界人の姿に感動 [2017年12月4日12面]

 昨年4月に配属された企画広報部で担当する月刊『建設業しんこう』。建設業振興基金の各種事業や建設産業の動向など経営に役立つ情報を伝える。
 「各地で人材育成などに熱意を持って取り組まれている方々の姿勢を見ると感動を覚えます」。毎号の企画特集を練り、各地で取材をする中での感想という。
 建設省(現国土交通省)の非常勤職員をした縁で、振興基金に入ったのが約20年前。秘書として歴代の理事長に仕えた。...続きを読む

磯崎新氏/芸術院会員に内定/ポストモダン建築を先導 [2017年12月4日1面]

 建築家の磯崎新氏(86)が17年度の日本芸術院(黒井千次院長)の新会員に内定した。芸術院が本年度の新会員候補者として8人を発表。建築の分野で磯崎氏が選ばれた。15日付で林芳正文部科学相が発令する。
 磯崎氏はポストモダン建築を先導した世界的な建築家の一人として国内外で評価が高く、日本建築学会賞作品賞、芸術選奨新人賞美術部門、朝日賞、王立英国建築家協会(RIBA)ゴールドメダル、ベネチア・ビエン...続きを読む

日事連/新会長に佐野吉彦氏就任/臨時理事会で承認 [2017年11月30日1面]

 日本建築士事務所協会連合会(日事連)の新会長に29日、佐野吉彦前副会長(安井建築設計事務所社長)が就任した。退任した大内達史前会長の後任人事が同日開かれた臨時理事会で承認された。
 佐野 吉彦氏(さの・よしひこ)79年東京理科大工学部建築学科卒、81年同大大学院工学研究科建築学専攻修了、竹中工務店入社。86年安井建築設計事務所に移り、取締役社長室長などを経て97年から社長。08年から大阪府建築...続きを読む

凜/マサルソリューション事業部係長・五十嵐恵さん/現場ならではの喜び味わう [2017年11月27日18面]

 現場で汗を流す父を幼い頃から見てきた。家庭での父とは違う一流の技術者としての背中に「自分もいつかああなりたい」。いつしか憧れが芽生えた。
 空調衛生設備会社を経営する父の仕事を継ぎたいと思ったのは中学生の時。そのため大学では経営学部の事業継承コースを専攻。ビジネスや社長業について学び、修行の場として今の会社を選んだ。「当時、100人未満の規模の会社でありながら、都内の超高層建築物の7割以上の工...続きを読む

凜/東京都建設局・渡戸絢子さん/確かな専門性を備えた技術者に [2017年11月20日10面]

 現在所属しているのは、都内の新たな道路整備に関する事前調整業務がメインの部署。「担当は新宿、中野、杉並の3区。今しなければいけないこと、この時期までに終えなければならないことを整理した上で、関係者にどういった回答や工夫を提供できるかが試される」と職責を話す。
 入庁以来、道路関係の業務に携わってきたが、もともとは文化を含めた街づくり全体に興味があった。学生時代は、歴史的建造物がある古い街並みを...続きを読む

凜/東京メトロ鉄道本部改良建設部・井上千草さん/現場が働きやすい環境整備を [2017年11月13日12面]

 前身の帝都高速度交通営団時代から事務職員として勤務。父が務める職場でもあり、幼い頃から父の働く姿を通して、東京圏の地下鉄網を整備・運営する仕事を見続けてきた。
 公共機関という固いイメージが強く、当初は役所のような堅苦しさを感じていた。それでも配属先では父のことを知る職員たちから気さくに声を掛けられ、職場の雰囲気にも徐々に慣れていった。父にも同じ組織で働く大先輩として仕事の悩みなどを相談できた...続きを読む

山下設計/社長に藤田秀夫副社長昇格/12月1日就任 [2017年11月7日1面]

 山下設計は6日、藤田秀夫代表取締役副社長が社長に昇格する人事を内定した。田中孝典社長は顧問に就く予定。12月1日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。
 藤田副社長は山下設計入社後から財務・管理畑を歩み、同社が手掛けるすべての案件の契約面を管理。海外では中国の上海市や蘇州市で同社が手掛けた1500床規模の病院プロジェクトの契約交渉なども担った。同社創業以来、建築設計畑以外からの社長就任...続きを読む

凜/大豊建設東京支店建築営業部第一営業課・森川紘子さん [2017年11月6日12面]

 ◇造って終わりではなく、次につなぐ
 今年で入社15年目。4月に現在の部署に配属され、同社で初の女性営業職となった。建設業に勤務する「自慢の父親」に憧れ、大学で建築学科に進んだ。技術職を希望したが、最初の配属先は本社建築本部での事務の仕事。2年目に東京支店の積算部に異動した。
 積算は未経験だったが、師匠と仰ぐ祖父ほど年の離れた先輩に「お前は度胸があるから芯を貫き通せ」と言われ、単語帳を作り...続きを読む

凜/国土交通省官房技術調査課企画専門官・田中里佳さん [2017年10月30日12面]

 ◇自分が変わるとできることが増える
 外房の澄んだ海が自慢の千葉県勝浦市がふるさと。多くの観光客が海を楽しんでいる一方で、市内は下水道整備率がゼロ。そんな状況に疑問を抱いた。「自分にも何かできることはないだろうか」と大学では環境や衛生を学び、公務員の道に進んだ。
 水環境に関心を寄せていたこともあり、入省後は水管理・国土保全局河川環境課で、にぎわいと活力ある水辺の創出を目指す「ミズベリング・...続きを読む

凜/ラックランド設計本部設計部建築設計1課・小林通子さん [2017年10月23日10面]

 ◇次の世代にしっかりバトンタッチ
 建築に興味を持ったきっかけは「面白い先生に出会った」こと。経済系の学科に入学した大学1年生の時、意匠計画が専門のその先生の講義に何気なく顔を出した。細かい技術的な話より、建築の楽しさを伝える内容に「面白そうだ」と感じ、建築学科に転科した。
 卒業後、ゼネコンへの就職や設計事務所の立ち上げなどを経て、5年前にゼネコン時代の同僚の誘いを受けてラックランドに入社...続きを読む

全鉄筋会長・内山聖氏が死去/職人の地位向上に尽力/後日、お別れの会 [2017年10月18日1面]

 全国鉄筋工事業協会(全鉄筋)の会長や建設産業専門団体連合会(建専連)副会長を務め、業界の発展や技能者の地位向上などに尽くした小黒組代表取締役会長の内山聖(うちやま・きよし)氏が13日、死去した。74歳だった。葬儀は近親者で済ませた。後日、「お別れの会」を開く。
 東京都出身。1965年に東洋大学社会学部を卒業し、71年に小黒組に入社。常務を経て93年4月に社長に就任。2010年2月まで務めた後...続きを読む

凜/西松建設開発・不動産事業本部・中島範子さん/建築・土木連携の橋渡し役に [2017年10月16日12面]

 都市計画研究室に所属していた大学院時代、住民と関わりながら地域のまちづくりに参画する実践研究を行ったことがきっかけで「都市計画に携わりたい」とゼネコンへの就職を志望した。
 「西松建設の仕事を見て、それまでゼネコンに抱いていた『造ったら終わり』というイメージとは違い、まちに関わっている会社だ」と感じ、開発・不動産事業本部初の新卒採用者として入社した。
 所属する開発事業第一部は、入社と時を同...続きを読む

物価調査会/理事長に北橋建治氏就任 [2017年10月3日1面]

 建設物価調査会の理事長に、国土交通省出身で先端建設技術センター前理事長の北橋建治氏が1日付で就任した。調査会前理事長の土渕昭男氏は顧問に就いた。
 北橋 建治氏(きたはし・けんじ)74年東大工学部卒、建設省(現国土交通省)入省。官房技術調査課長、四国地方整備局長、関東地方整備局長などを歴任。先端建設技術センター専務理事、同理事長を経て7月から建設物価調査会顧問。愛媛県出身、66歳。
...続きを読む

凜/首都高速道路東京西局プロジェクト本部・錦戸綾子さん [2017年10月2日14面]

 ◇東京の風景にさわれるのが魅力
 幼い頃からものづくりに興味を持ち、大きなものを造れることから土木工学を選択した。インターンシップで民営化前の首都高速道路公団の業務を体験。保全関係を担当する管理部門で補修の計画に関わり、その面白さを実感した。
 都心環状線江戸橋ジャンクションなど、東京を代表する構造物の風景を自らの手でさわれる。そうした土木の仕事の格好良さに魅力を感じた。入職後、完成間近のレ...続きを読む
1 2 3 4 5 24
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む