技術・商品

中日本高速会社/都市部更新工事の車線確保で技術情報募集/8月31日まで受付 [2018年8月10日3面]

 中日本高速道路会社が都市部にある高架橋を対象に、リニューアル工事をスムーズに進める技術提案を募っている。求めているのは、高速道路本線の通行を維持しながら床版を取り換える「移動式PC床版製作・架設機」と「大規模工事用ミニウェイ」。ニーズや実現可能性を考慮して技術を採用、提案者と共同研究する。締め切りは31日となっている。
 移動型PC床版製作・架設機は、移動しながら既設床版の撤去、PC床版の製作...続きを読む

三井住友建設/3DLS使用の橋梁出来形検測システム開発/作業時間が半分に [2018年8月10日3面]

 三井住友建設は9日、3次元(3D)レーザースキャナーを使った橋梁の出来形検測システムを開発したと発表した。3D点群データから橋梁の断面形状を自動抽出し、指定した箇所の出来形寸法を自動検測する。実現場に試行導入したところ、手作業で検測していた従来手法と同程度の寸法測定精度を維持したまま、作業時間が半分になることを確認した。
 システムでは抽出した橋梁の断面形状を3DCADデータとして出力すること...続きを読む

三井住友建設/水上太陽光発電用浮体システム開発/大型モジュールにも対応 [2018年8月9日3面]

 三井住友建設は8日、大型モジュールに対応した「水上太陽光発電用フロートシステム」を開発したと発表した。架台同士をつなぐ連結板(ブリッジ)を改良。モジュールの大型化が進む東南アジアを中心に採用を提案する考えだ。
 太陽光発電用フロートシステム「プカット」は、浮体式の太陽光パネルを設置する架台として開発した。内部に発泡剤を充てんし、水没を回避する構造を採用。部品点数を極限まで減らし、低コストを実現...続きを読む

清水建設/病院物流動線計画支援システムを開発/簡単操作で物流動線の合理性評価 [2018年8月9日3面]

 清水建設は8日、病院内の物流動線を見える化する病院物流動線計画支援システム「サプライくん」を開発・実用化したと発表した。病院の設計段階で活用すれば医薬品やリネンなどの物流動線が合理的かどうか判断できる。システムを活用した設計提案を展開するととともに、物流動線を評価・計画するコンサルティングも開始する。年間20件程度のコンサルティング受注を目指し、設計・施工案件の受注につなげたい考えだ。
 サプ...続きを読む

大林組/建設現場の暑さ指数管理システム改良/クラウドで利便性向上、19年外販へ [2018年8月8日3面]

 大林組は7日、建設現場の複数箇所の暑さ指数(WBGT)を連続測定し、一元管理するシステム「暑さ指数ウォッチャー」を改良したと発表した。クラウドシステムを導入し、スマートフォンやタブレット端末などで、誰でもどこでもリアルタイムに情報が確認できるようにした。作業員や職長など一人一人が現場全体の作業環境を認識し、熱中症の予防に役立てる。
 15年に開発した暑さ指数ウォッチャーは、作業場所の計測機器(...続きを読む

清水建設/切羽崩落振動監視レーダーシステム開発/粉じん舞う環境でも監視可能 [2018年8月8日3面]

 清水建設は7日、ミリ波レーダーを使ったトンネル切羽の崩落振動監視システムを開発したと発表した。ミリ波レーダーを使うことで、粉じんが舞う見通しの悪い環境でも直進性・透過性を損なわず、切羽を監視できる。レーダーと切羽の間に作業員が立ち入っても反応しないよう設定できるため、切羽全面の常時モニタリングが可能だ。
 システムはミリ波レーダーとデジタルカメラが一体となった測定システム、システムコントロール...続きを読む

三井住友建設/プレストレスト木質構造を開発/耐震性に優れ、大スパン可能に [2018年8月8日3面]

 三井住友建設は7日、優れた耐震性と大スパンを実現する新たな工法「プレストレスト木質構造」を開発したと発表した。同社が橋梁分野で培ってきたプレストレス技術を木質部材に応用して開発した。木質部材の柱と梁の接合にプレストレスを活用。単一の木質部材としては大きい8メートルのスパンが可能となり、開放的な大空間や大きな開口などの間取りの自由度が向上する。
 木質部材の梁と柱を直接接合すると、圧縮力で梁部材...続きを読む

戸田建設/資機材の水平自動搬送システム開発/無人搬送車を自律走行 [2018年8月6日3面]

 戸田建設は3日、AGV(無人搬送車)を駆使した資機材の水平自動搬送システムを開発したと発表した。RFID(電波個体識別)タグを資機材に取り付け、搬送先の情報をAGVに送信すると、資機材が自動搬送される。周囲の空間形状を測定するセンサーなどで位置を推定し自律走行する。従来のAGVで使われる磁気テープやマーカーなどのガイドは不要。資機材搬送作業の大幅な省力化につながる。
 開発した搬送システムは、...続きを読む

竹中工務店/空間デザインで健康への気づき促す/イオンモール宮崎(宮崎市)で導入 [2018年8月3日3面]

 竹中工務店は2日、イオンモール、千葉大学予防医学センターと協働し、3月に開業したイオンモール宮崎(宮崎市)で健康への関心を促す空間デザインを実現したと発表した。床に描いた歩幅ラインと自分の歩幅を比較して健康状態を確認できる「ステップウオーキング」など、施設内に三つのプログラムを用意。プログラムを通じて健康への気付きを促すことで、健康維持・増進のための行動につなげながら、施設内での健康に関連した消...続きを読む

阪神高速会社ら/合成桁橋の床版撤去工法を開発/超高圧水活用、通行止め期間半分に [2018年8月3日3面]

 阪神高速道路会社は2日、飛島建設、第一カッター興業と共同で、高速道路のRC床版更新事業に対応する新工法を開発したと発表した。超高圧水噴射(ウオータージェット)を活用し、道路を供用したまま床版と鋼桁を迅速に分離。分離後に仮補強して合成桁機能を維持する。床版撤去作業中の通行止め期間を従来の半分に短縮できる。大阪市内で大規模修繕中の区間に初適用した。
 「Hydro-Jet RD工法」は、床版下部の...続きを読む

川田工業/ウエアラブル端末で作業員の健康管理/熱中症対策、労災防止に [2018年8月2日3面]

 川田工業は、IoT(モノのインターネット)を活用した健康管理システムを現場に導入した。銀メッキ繊維の製造・販売などを手掛けるミツフジ(京都府精華町、三寺歩社長)が開発したウエアラブルデバイスを使用し、心拍数データから作業員の体調変化を把握。建設現場での熱中症対策や労働災害防止につなげる。
 健康管理システムは、川田工業が設計・施工一貫で進める建築現場で導入した。ミツフジが展開する銀メッキ導電性...続きを読む

清水建設/タイにニューマチックケーソン工法売り込み/世界最大のポンプ場実績紹介 [2018年8月1日3面]

 清水建設は、ニューマチックケーソン工法を用いた土木構造物の構築技術を海外に売り込む活動に力を入れている。大雨による浸水被害の防止を目的に、国内で世界最大規模のポンプ場を建設した実績をタイに紹介。2011年に大洪水が発生するなど、水害リスクを抱える同国での採用を狙う。隣接するベトナムで同工法の施工実績があり、設備一式を輸送できる地の利も生かす。
 同社は7月18~19日にタイ・バンコクで開かれた...続きを読む

ピーエス三菱/構造物のドローン測量を実用化へ/出来形管理の多重化想定 [2018年7月31日3面]

 ピーエス三菱は、ドローン(小型無人機)を活用して橋梁上部工などの構造物を測量する手法の実用化を目指している。ドローンで撮影した静止画から構造物を3次元(3D)モデル化し、客観的に構造物の位置や形状を測量する。同社の工事検査員が施工途中の出来形管理に使用したり、測量機器による測量結果のチェックに利用したりすることを想定している。
 ドローンの操作と撮影は同社職員が担当する。高度な専門技術が必要な...続きを読む

アークノハラ/遠隔操作可能な車止め発売/車両通行規制を効率化 [2018年7月31日3面]

 野原ホールディングスの子会社で道路標識製造などを手掛けるアークノハラ(東京都新宿区、赤川喜和社長)は8月1日、遠隔操作で昇降が可能な車止めポール「自発光ソフトライジングボラード」=写真は設置例=を発売する。積水樹脂との共同開発。タイマーやリモコンで車止め(ボラード)を地面から出し入れでき、車両の通行規制を効率化する。ポールを地表に出すと、運転者や歩行者が視認できるよう高輝度のLEDが点灯する。ア...続きを読む

東京海上日動火災保険/建設会社向け保険を抜本的に見直し/幅広い工事に対応 [2018年7月31日3面]

 東京海上日動火災保険が建設会社の「超ビジネス保険」を抜本的に見直し、7月から販売を開始した。完成工事高100億円以下の企業が対象。建築・設備・土木など工事種別で細かく分かれていた補償プランを統合し、一つの保険で幅広いリスクに対応する。このほか災害時、工事の復旧をサポートする「安定化処置費用補償特約」や、事故発生時に建築資材の調達コストや労務費の単価アップ分を補償する「修理費あんしん補償特約」も新...続きを読む
1 2 3 4 5 71
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む