技術・商品

戸田建設、フローリック/半固形状の流動化剤開発/現場で添加し長く効果維持 [2018年6月22日3面]

 戸田建設は21日、混和剤メーカーのフローリック(東京都豊島区、尾崎恵三社長)と共同でコンクリートの高機能性流動化剤を開発したと発表した。型枠への打設前に混ぜるだけでコンクリートの流動性が高められる。鉄筋コンクリート工事で締め固め作業が削減でき、現場の省力化につながる。
 増粘剤を配合した半固形状の混和剤。現場でアジテータ車に投入しかき混ぜればコンクリートの流動性が高まる。JIS認定品のコンクリ...続きを読む

安藤ハザマら2社/古写真から彫刻欄間の3Dモデル作製/復元検討作業を効率化 [2018年6月22日1面]

 安藤ハザマはソフトウエア開発のアールテック(浜松市中区、小杉隆司社長)と共同で、城郭や社寺仏閣などで現物が消失し写真だけが残っている彫刻欄間の復元制作技術を開発した。古写真から3次元(3D)モデルを作製して復元の検討に役立てる。形状変更などにも容易に対応でき、精度の高い復元と効率的な作業を実現する。
 今月8日から一般公開された名古屋城本丸御殿(名古屋市中区)の復元工事で導入を検討した。現存す...続きを読む

鴻池組、不二製油/豆腐加工副産物活用の汚染土浄化技術開発/自然由来でVOCに有効 [2018年6月22日3面]

 鴻池組は不二製油と共同で、豆腐加工副産物の「大豆ホエー」を活用した土壌汚染対策技術を開発した。大豆ホエーに含まれる豊富な栄養成分が揮発性有機化合物質(VOC)を分解する微生物の活性を促進する。実証実験でVOCによる汚染地下水の浄化に効果があることを確認した。天然由来成分の浄化促進剤として商品化の検討を進める。
 汚染サイトに井戸を設置して大豆ホエーを注入し、微生物を活性化させて分解を促す原位置...続きを読む

三機工業/建設現場向けIoTセンサーネットワーク開発/熱中症見守りに適用 [2018年6月22日3面]

 三機工業は21日、建設現場での熱中症防止対策としてIoT(モノのインターネット)を活用したセンサーネットワークを開発したと発表した。温度や湿度などの計測機器で得た情報を、クラウドの熱中症見守りシステムに転送。熱中症のかかりやすさを数値化する暑さ指標(WBGT)を算出する。熱中症の危険性がある場合は、現場作業員が持つ携帯端末に情報を送り注意を促す。7月から同社が施工する複数の現場へ導入する予定だ。...続きを読む

清水建設/ソイルセメントの化学的強度判定方法を開発/所要時間1時間に [2018年6月21日3面]

 清水建設は20日、既製コンクリート杭の先端部と地盤の支持層を一体化するソイルセメントの強度が化学的に判定できる新技術を開発した。費用は従来の判定方法である圧縮試験と同等ながら、所要時間を3日から1時間に短縮した。今後、既製杭を採用する全現場に展開する予定だ。
 今回開発した判定技術「CW-QUIC」はソイルセメントの強度判定を、セメントに含まれるアルカリと酸の中和反応を利用し行う。
 作業手...続きを読む

東急建設/技研にグリーンインフラ実証施設を設置/都市型集中豪雨対応技術など実証へ [2018年6月20日3面]

 東急建設は19日、相模原市中央区にある技術研究所に「グリーンインフラ」の実証施設を設置したと発表した。自然が持つ機能を活用し、持続可能な地域づくりを目指す。雨水の貯留槽・浸透促進設備と貯留水循環型ビオトープを構築。ホタルが生息できる水辺を創出して、グリーンインフラによる環境保全と防災・減災効果を実証する。
 実証施設は幅9・5メートル、長さ12・5メートルの規模。雨水を地下の貯留槽にためて流出...続きを読む

安井建築設計事務所ら3者/ICTで建物を包括管理/運用コスト削減の新サービス提供 [2018年6月20日3面]

 ◇環境センサーとBIMを連動
 安井建築設計事務所とトランスコスモス、応用技術の3者は、ICT(情報通信技術)でオフィスビルなどを包括管理する新サービスの提供を始めた。安井建築設計事務所が開発した建築マネジメントシステム「BuildCAN(ビルキャン)」を活用。建物の室内温度や照度などを測る環境センサーとBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を連動させ、施設運営や維持管理のコス...続きを読む

IHIインフラシステム/長周期地震動向け制振装置開発/装置重量を4割低減 [2018年6月19日3面]

 IHIインフラシステム(堺市堺区、川上剛司社長)は、長周期地震動対策向けの制振装置=イメージ図=を開発した。揺れを抑える重りをリニアモーターで動かし、可動範囲を大きくすることで装置重量を約4割抑えるなど、小型化を実現している。今後、新設ビルや既設ビルを中心に提案する。
 新型の制振装置は建物の屋上などに設置する。リニアモーターの力で、縦横と上下に配置したガイドレールに沿って重りが動く仕組み。地...続きを読む

佐藤工務店ら/AI・ロボット技術で土砂運搬を自動化/NEDOの補助事業に採択 [2018年6月18日3面]

 佐藤工務店(宮城県加美町、佐藤敦社長)と東北大学未来科学技術共同研究センター、早稲田大学スマート社会技術融合研究機構の3者は、土木工事に人工知能(AI)とロボットを取り入れ、土砂運搬作業を自動化するための研究・開発に乗りだす。建設機械や車両にAIとロボット技術を実装し、土砂運搬を自動化して省人化につなげる。2年をめどに要素技術を確立する。
 AI・ロボット技術の早期実用化を目指す新エネルギー・...続きを読む

三井住友建設/盛り土CIMを開発・運用/施工状況を色分け表示、指定日時で検索可能 [2018年6月18日3面]

 三井住友建設は15日、振動ローラーなどのICT(情報通信技術)建設機械から取得した施工データで3次元(3D)モデルを自動作成し、盛り土の施工経緯を一元管理するシステムを開発した。北海道で施工中の高速道路工事に初適用し、施工状況が見やすくなるなどの効果を確認した。
 開発した「SMC-GeoCIM」は、ICT建機のデータを活用したCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)によっ...続きを読む

清水建設ら/触媒添加型ポリウレタン系止水材を開発/短時間で確実に止水 [2018年6月15日3面]

 清水建設と防水・止水工事の施工会社などで構成するピングラウト協議会(柿崎隆志会長)は14日、地下コンクリート構造物向けの止水材「NLクイック」を開発・実用化したと発表した。漏水を短時間で確実に抑える触媒添加型ポリウレタン系の止水材。開発では防水材メーカーのダイフレックス(東京都新宿区、三浦吉晴社長)が技術協力した。
 NLクイックは触媒の作用で短時間に発泡硬化する。止水材全体に対して触媒を2%...続きを読む

凸版印刷/コンクリ用加飾工程紙開発/特殊インキでデザイン付与、多様な意匠性実現 [2018年6月14日3面]

 凸版印刷はプレキャストコンクリート(PC)製品などの表面に絵柄などが描ける技術を開発した。コンクリートの硬化を遅らせる特殊インクで工程紙に絵柄を印刷。工程紙を型枠の底面に敷いて生コンクリートを流し込み、硬化後に水洗いする。特殊インクを使用した部分だけコンクリートの内部が露出し、表面に絵柄などが浮き出る。コンクリート2次製品メーカーやゼネコン、デベロッパーに販売していく。
 コンクリート用加飾工...続きを読む

首都高速会社/部分腐食の補修工法を本格導入/5者共同開発、工期・コスト8割縮減 [2018年6月14日4面]

 首都高速道路会社は、鋼構造物の部分的な腐食を効率的に補修する「スポットリフレ工法」を、道路施設の補修作業に本格導入する。新開発の専用器具を使うことで、高架橋の下面など高所での補修作業が局部的な腐食箇所の素地調整から塗装まで円滑に実施できる。従来の仮設足場を使った補修に比べて「工期、コストともに8割の縮減効果が見込める」(担当者)としている。
 高架橋などの鋼構造物は現場環境によって部分的に腐食...続きを読む

東急建設/新入社員の1日をVR体験/アプリ開発、業務への理解深め入職拡大 [2018年6月13日3面]

 東急建設は、ITサービスなどを手掛けるトランスコスモスの技術支援を受け、VR(仮想現実)技術を使用したスマートフォン用アプリ「新入社員の1日VR」を開発した。新入社員が担当する建設現場での1日の業務が疑似体験できる。学生などの若者に業務と建設業への理解を深めてもらい、入職者拡大につなげる狙いがある。
 VR空間で始業から終業まで1日の流れを体験する。現場に出勤し、朝礼や打ち合わせに参加したり、...続きを読む

大林組/最終処分場向けマット開発/1枚で漏水検知と自己修復機能、低コスト実現 [2018年6月13日3面]

 大林組は12日、廃棄物最終処分場に敷設する遮水シート保護用の新型マットを開発したと発表した。遮水シートの破損箇所を電気で検知する「導電性マット」と、水分に触れると膨張する素材の特性で小さな穴や隙間をふさぐ「自己修復マット」を一体化した。二つの機能を兼ねることで、コストの低減と敷設作業の短縮が可能となる。
 開発したのは「導電性自己修復マット」。粒状ベントナイトを上面の不織布と下面の織布で挟んで...続きを読む
1 2 3 4 5 67
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む