工事・計画

東京都/有明アリーナ(東京都江東区)が竣工/実施設計・施工は竹中工務店JV [2019年12月9日1面]

 2020年東京五輪・パラリンピックでバレーボールと車いすバスケットボールの競技会場になる「有明アリーナ」(東京都江東区)が9日に竣工を迎える。
 整備主体は東京都。五輪後の運営では都有施設で初めてコンセッション(公共施設等運営権)方式が導入される。
 施設規模は5階建て延べ4万7200m2。約1万5000席(仮設約3000席含む)の観客席を備え、都内最大級のアリーナとなる。
 基本設計は久...続きを読む

千葉市/新庁舎建設/大成建設JVで20年5月着工へ、延べ5・1万平米 [2019年12月9日5面]

 千葉市は2020年5月に市役所新庁舎=完成イメージ=の建設に着手する。防災や老朽化対策などの理由から、現在地(千葉市中央区千葉港1の1ほか)に新庁舎を建設し、本庁舎、中央コミュニティセンター、ポートサイドタワーの3カ所に分散していた機能を新庁舎にまとめる。23年度の利用開始を目指している。供用開始後も既存庁舎の解体などを行い25年1月の完了を予定する。
 新庁舎の建設地は現本庁舎の一部と駐車場...続きを読む

東京プリンスホテル建替(東京都港区)/公園まちづくり制度活用へ/都が芝公園構想案 [2019年12月6日4面]

 東京都港区にあり西武グループが所有する「東京プリンスホテル」の建て替えで、都の「公園まちづくり制度」の活用が検討されていることが分かった。都が4日に公表した「芝公園を核としたまちづくり構想(案)」に方針が盛り込まれた。同ホテルは芝公園の都市計画公園区域に含まれており、現状では建て替えが困難。都は同制度に基づき、街づくり構想を踏まえた開発計画を民間に提案してもらう考えだ。
 同ホテルの建て替えを...続きを読む

愛知県/スタートアップ拠点整備/基本方針発表、BT+コンセッション方式採用 [2019年12月3日7面]

 愛知県は2日、起業や海外展開を目指す中小企業を支援する新施設、スタートアップ拠点「ステーションAi」の整備に向け「基本的な考え方」を発表した。PFI方式を導入し、BT(建設・移管)+コンセッション(公共施設等運営権)方式で整備する。2020年1月に実施方針、同2月に募集要項を公表し、事業者募集手続きに入る。提案締め切りは同6月。同7月に契約候補者を選定する。
 建設地は、名古屋市昭和区の鶴舞公...続きを読む

新綱島駅前地区再開発(横浜市港北区)/特定業務代行者の募集開始/組合 [2019年12月2日5面]

 横浜市港北区の新綱島駅前地区市街地再開発組合(池谷完治理事長)は、特定業務代行者の選定手続きを開始する。施工と保留床の処分または取得、事業協力に関する業務などを任せる。募集要項など関係書類は12日に組合事務所で配布する。希望者は10日までに連絡が必要。施設は29階建て延べ約3・7万平方メートルの複合施設。事業協力者として東急電鉄、コンサルタントとしてシティコンサルタンツが参画。基本設計は東急設計...続きを読む

量研/新高度被ばく医療施設新築(千葉市)WTO入札公告/20年2月28日開札 [2019年11月28日4面]

 量子科学技術研究開発機構(量研)は27日に「新高度被ばく医療施設(仮称)新築工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告した。加算点最高30点の総合評価方式を採用。申請書や技術提案書などの提出は2020年1月17日まで財務部契約課への持参または郵送で受け付ける。同2月28日に開札する。
 参加要件は、文部科学省で建築一式の算定点数が1200点以上の単体。所定の施工実績も求める。
 千葉市にある量...続きを読む

鉄道運輸機構/北陸新幹線敦賀~新大阪間延伸/環境アセス方法書を公表 [2019年11月27日1面]

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は、延伸を検討している「北陸新幹線・敦賀~新大阪間」の環境影響評価(環境アセス)方法書をまとめ、関係自治体に26日送付した。
 方法書には環境影響の調査・予測・評価を行う方法を記載。延伸ルートに当たる▽福井▽京都▽大阪-の3府県単位で取りまとめた。同日に記載内容を公表し、2020年1月8日まで意見を募集。地元住民と自治体の意見、国土交通大臣の助言を踏まえ方法を確定...続きを読む

JR東海/リニア新幹線日吉トンネル本線掘削現場(岐阜県瑞浪市)を初公開 [2019年11月27日1面]

 JR東海は26日、岐阜県瑞浪市で掘削工事を進めているリニア中央新幹線のトンネル現場を報道陣に公開した。本線の掘削現場を公開するのは初めて。中央新幹線岐阜工事事務所の加藤覚多治見分室室長は「工期内に掘り上げる。心配はしていない。工事の安全や環境の保全、地域との連携を重視して着実に作業を進めたい」と話した。
 公開したのは「中央新幹線日吉トンネル新設(南垣外工区)」工事の現場。延長14・5キロの日...続きを読む

25年万博協会/万博会場のアセス方法書公表/3区域に施設総延べ25・5万平米 [2019年11月25日8面]

 2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)協会は万博会場などの環境影響評価方法書を公表した。対象施設は大阪市此花区夢洲の万博会場(約155ヘクタール)と、同区舞洲の駐車場候補地(約7500台)。評価は此花区と隣接する住之江区と港区でも行う。万博会場はパビリオンワールド、グリーンワールド、ウオーターワールドの3区域を設定、パビリオンや会議・セミナー・プレゼンテーション施設、迎賓館などを設ける。建築...続きを読む

東京都/五輪関連2施設の工事進捗が9割超に/アクアティクスセンターは最盛期続く [2019年11月22日4面]

 東京都は21日、2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場となる新規恒久施設として建設中の「東京アクアティクスセンター」と「有明アリーナ」(いずれも江東区)の現場を報道機関に公開した。10月末時点の工事進捗(しんちょく)率は東京アクアティクスセンターが90%、有明アリーナも98%に到達している。世界のアスリートがしのぎを削る舞台がほぼ出来上がった。=1面参照
 東京アクアティクスセンターは辰...続きを読む

内閣府/新国立公文書館基本設計作成/21年度着工、26年度開館へ [2019年11月20日1面]

 内閣府は東京・永田町の国会前庭で計画している新たな国立公文書館の基本設計をまとめた。同時に建て替える憲政記念館と合わせて、RC造地下4階地上3階建て総延べ約4万2460m2の規模となる。2020年度までに設計を終え21年度に着工し、26年度の開館を目指す。工事費は計約488億9000万円を見込む。
 18日に開いた有識者会議で基本設計を提示した。日本国憲法をはじめ重要な歴史公文書などの保存・利...続きを読む

横浜市/IRコンセプト提案に7者参加/開発事業関連にはゼネコンなど4者 [2019年11月20日5面]

 横浜市は、IR(統合型リゾート)誘致実現に向けて10月から募集していた「コンセプト提案」の参加登録事業者を18日公表した。計26者が3項目の提案を行う見通しだ。社名は非公表。提案書の提出後、12月中旬以降に対話調査を実施する。市は提案や対話を参考に、2020年内をめどにIR実施法に基づいた実施方針の策定を目指す。
 提案テーマ「日本型IRの実現関連」には海外の大手カジノ運営事業者を含む7者が参...続きを読む

シェルター/木造7階建てビル建設プロに参画/仙台駅東口に、20年5月の着工めざす [2019年11月20日6面]

 木構造メーカーのシェルター(山形市、木村一義代表取締役)は18日、仙台駅東口エリアに木造7階建ての高層ビル=完成イメージ=を建設するプロジェクトに参画したと発表した。製材から主要な構造材を製作する同社開発の耐火部材「COOL WOOD(クールウッド)」を採用する。同社によると、高層建物の主要構造部に製材を使うのは全国初めてという。現在、設計作業を進めており、来年5月の着工を目指す。
 高層木造...続きを読む

川崎市/スケボー・クライミング等施設整備(川崎区)/20年に共同事業者選定 [2019年11月19日5面]

 川崎市はスケートボードやBMX(バイシクル・モトクロス)、スポーツクライミングなど若い世代が求めるスポーツコンテンツの場を整備する。整備候補地は川崎区千鳥町6のちどり公園(敷地面積約4万平方メートル)。2020年に共同事業者を選定し、21年の運営開始を目指す。整備と管理・運営は既存の事業手法の枠組みにとらわれず、新たな民間活力導入手法となる市と民間事業者が連携する共同事業を前提として検討する方針...続きを読む

横手駅前東口第二地区再開発(秋田県横手市)/事業協力者を公募/準備組合 [2019年11月18日6面]

 秋田県横手市のJR横手駅東側を対象にした同駅前東口第二地区再開発計画について、同地区市街地再開発準備組合(小田嶋契理事長)は、住宅デベロッパーなど事業協力者の公募を始めた。商業・業務施設やホテル、分譲住宅、公益施設などを備えた再開発ビルの建設を検討しており、参加表明書を21日まで、事業提案書を12月6日までそれぞれ受け付ける。面接審査を経て、理事会で各事業者を選定し、同10日に結果を通知する予定...続きを読む
1 2 3 4 5 151