工事・計画

東京・渋谷区、三井不/宮下公園複合開発/街区名が決定、6月開業へ [2020年1月21日4面]

 ◇MIYASHITA PARKに
 東京・渋谷区と三井不動産は20日、PPP事業として複合用途の開発を進めている区立宮下公園について、街区名を「MIYASHITA PARK」に決め、6月に開業させると発表した。立体都市公園制度を同区で初めて活用し、公園、駐車場に加えて、商業施設、ホテルを設け、にぎわいを創出する。公園にあったスケート場、ボルダリングウオールだけでなく、イベントスペース、芝生広場...続きを読む

東京・中野区/新庁舎整備実施設計・施工/竹中工務店JVに [2020年1月17日4面]

 東京・中野区は「中野区新庁舎整備事業実施設計・施工業務」の委託先を決める公募型プロポーザルで16日、最優秀事業者に竹中工務店・協永建設・明成建設工業・武蔵野建設産業・INA新建築研究所JVを選定したと明らかにした。プロポーザルには5者が参加した。予定価格は261億6368万7000円(税込み)。竹中工務店JVの見積もり額(税込み)は213億4000万円だった。工期の4カ月短縮などを技術提案書に盛...続きを読む

栃木シティFC/栃木県栃木市にサッカー専用スタジアム建設/3月中にも着工 [2020年1月16日5面]

 サッカー関東1部リーグの「栃木シティフットボールクラブ(FC)」(栃木県栃木市、大栗崇司社長)は、栃木県栃木市の岩舟総合運動公園(三谷1038の1)内にサッカー専用スタジアムを建設する。栃木市内で13日に地元説明会を開いた。設計はプランテック総合計画事務所が担当する。施工者は選定中。順調に進めば年度末にも着工し、10月中の完成を目指す。
 建設予定地は同公園内の多目的広場。栃木シティFCは日本...続きを読む

常磐興産/スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)に新ホテル、7月着工へ [2020年1月16日4面]

 常磐興産は15日、福島県いわき市にある複合施設「スパリゾートハワイアンズ」に新ホテルを建設すると発表した。静かな空間でくつろげる1、2人の利用を想定した客室264室を備える。設計は久米設計が担当。5~6月に施工者を決め7月に着工する。総工費は120億円。2022年7月に開業し、年間16万8000人の集客と35億円の売り上げ達成を目指す。
 ホテルの名称は「カピリナタワー」。宿泊客が親密さを深め...続きを読む

神宮前六丁目地区再開発(東京都渋谷区)/都が権利変換計画認可/再開発会社 [2020年1月15日4面]

 東急不動産と東京メトロが出資する再開発会社・神六再開発(東京都渋谷区、青木貴弘社長)が東京都渋谷区で計画する再開発事業で、9日に都が権利変換計画を認可した。事業では、延べ約2万平方メートル規模のビルを整備する。ビルの設計は日建設計が担当し、解体・本体工事を清水建設が施工する。3月から解体工事に着手。2022年度の竣工を目指し9月に本体着工する計画だ。
 事業名称は「神宮前六丁目地区第1種市街地...続きを読む

ブリヂストン/イノベーションパーク内2施設(東京都小平市)/大林組で6月にも着工 [2020年1月15日4面]

 ブリヂストンは東京都小平市で計画している「ブリヂストンイノベーションパーク」に設ける施設のうち、「ビーイノベーション」と「ビーモビリティ」の施工者を大林組に決めた。6月にも着工し、2021年11月の竣工を目指す。設計は両施設ともに日建設計が担当した。
 ブリヂストンイノベーションパーク(小川東町3)は、「価値創造」の実現に向けたグローバル拠点として整備している。約300億円を投資し、2施設に加...続きを読む

鷺沼駅前地区再開発(川崎市)/先行37階建て複合ビル、21年度着工へ/準備組合 [2020年1月10日5面]

 川崎市宮前区の鷺沼駅前地区再開発準備組合(原修一理事長)は、2021年度に再開発施設の工事着手を目指す。37階建てなど2棟総延べ約11万5000平方メートルの複合施設を建設する計画。20年度に本組合の設立が認可される見通し。準備組合によると設計・施工予定者は固まっているが、公表時期などは未定としている。環境影響評価(環境アセス)方法書によると、指定開発行為の施行期間は21年12月~30年1月を予...続きを読む

大阪市/区画整理記念・交流会館建設(港区)/20年度に工事発注へ [2020年1月10日14面]

 大阪市は、大阪メトロ中央線弁天町駅南側(港区磯路1丁目)に計画している「(仮称)区画整理記念・交流会館」の建設工事を2020年度に発注する。規模はS造9階建て延べ8425平方メートル。区民センターや図書館などが入る。当初は19年度の着工、21年度の開業を予定していたが、建設地の既存施設解体や更地化に時間を要したことなどから工事着手が遅れ、開業も23年度当初にずれ込む見通しとなった。基本・実施設計...続きを読む

水産庁/糸満漁港(沖縄県糸満市)に取締船用岸壁整備/20年度に調査・設計 [2020年1月10日1面]

 水産庁は、沖縄周辺海域の漁業取り締まりの前線基地となる糸満漁港(沖縄県糸満市)で取締船が利用する岸壁を整備する。県らが同漁港で新市場を整備するのと連動し、国が直轄工事として係留施設を構築。2020年度に実施する調査・設計業務の費用を同年度予算に計上した。21年度の着工、23年度の完成を目指す。
 詳細な施設規模や事業費を盛り込んだ計画を現在策定中。構想では、岸壁と泊地いずれも水深7メートル程度...続きを読む

トヨタ/静岡県裾野市に新技術実証都市建設/21年着工へ、参画者募集 [2020年1月8日1面]

 トヨタ自動車は、2020年末に閉鎖予定の東富士工場(静岡県裾野市)跡地に、人々の暮らしを支える新技術やサービスを実験的に導入・検証する実証都市「コネクティッド・シティー」を建設する。将来的には約70・8万平方メートルの規模で街づくりを進める構想。2021年初めの着工を目指す。世界中のさまざまな企業や研究者と連携する方針で、参画者の募集を始めた。
 都市の名称は「Woven City」(ウーブン...続きを読む

青森県/総合運動公園新水泳場等整備PFI/落札候補に大林組ら6社グループ [2020年1月7日6面]

 青森県はPFIで進める「新青森県総合運動公園新水泳場等整備運営事業」の落札候補者に大林組を代表企業とするコンソーシアムに決めた。総合評価方式の一般競争入札で選定。近く落札者として決定し、大林組グループが提案した事業計画を公表する。6月までに同グループが設立する特定目的会社(SPC)と契約を結ぶ。入札価格は税抜きで151億9653万0488円(予定価格168億3399万2000円)だった。
 事...続きを読む

積水ハウスら/国際赤坂ビル建替(東京都港区)/延べ7・3万平米、21年度着工へ [2020年1月7日3面]

 積水ハウスと日本生命保険が東京都港区で計画する「国際赤坂ビル」建て替え事業の概要が明らかになった。事務所機能などが入る延べ約7・3万平方メートルのビルを新築する。新たなビルは基本設計を日建設計が手掛ける。実施設計、施工者は未定。2021年度の着工、24年度の竣工を目指す。現地で進む既存ビルの解体工事は大成建設が施工している。
 計画名称は「(仮称)赤坂二丁目計画」。計画地は赤坂2の4の5(敷地...続きを読む

沖縄県/サッカースタジアム整備/対話型調査実施へ、20年1月10日まで参加受付 [2019年12月25日17面]

 沖縄県は、民間資金によるサッカースタジアムの整備に関するサウンディング(対話)型市場調査を実施する。18年度に行った調査では立地に関する評価やにぎわいづくりにつながる施設整備などについて意見を求めたが、今回は主に財源やそれを踏まえた事業方式・業務範囲について事業に関心がある民間事業者から意見を募る。参加申し込み期限は2020年1月10日。同1月24日までに県内や東京都で調査を行い、同4月以降に調...続きを読む

大阪府、大阪市/IR事業者公募要項公表/20年1月6日~2月14日に審査書類受付 [2019年12月25日14面]

 大阪府と大阪市は24日、同市此花区夢洲地区への誘致を目指すカジノを含むIR(統合型リゾート)施設の進出事業者の公募要項を公表した。IR施設の全面開業は2026年度末までに実現する条件を提示。夢洲地区で開催する2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)との相乗効果を狙い、万博前の全面開業を目指していたが事実上断念。20年1月6日~2月14日に資格審査書類、同4月頃に提案書類を受け付け、同6月頃に事...続きを読む

東京都/街並み再生地区に武蔵小山(品川区)と自由が丘(目黒区)指定 [2019年12月25日4面]

 ◇最大250%容積率割り増し
 東京都は「東京のしゃれた街並みづくり推進条例(しゃれ街条例)」に基づき、「武蔵小山賑わい軸地区」(品川区)と「自由が丘駅前西及び北地区」(目黒区)を街並み再生地区に指定した。いずれも街並みの誘導方針を設定し、その貢献度に応じ建築物の容積率を最大250%割り増しする。両地区内では再開発準備組合が立ち上がるなど地元の開発機運が高まっている。しゃれ街条例の活用で再開発...続きを読む