工事・計画

高輪ゲートウェイ駅西側で再開発計画/延べ6・6万平米の複合ビル/24年度着工へ [2021年11月2日4面]

 東京都港区にあるJR高輪ゲートウェイ駅の西側で新たな再開発プロジェクトが動きだしている。品川駅北周辺地区市街地再開発準備組合が主体となり、延べ約6・6万平方メートルの複合ビルを建設する。準備組合には事業協力者としてJR東日本と日鉄興和不動産が参画。2024年度にも着工し31年度の竣工を目指す。
 再開発の計画地は高輪2、港南2の一部(区域面積約0・7ヘクタール)。JR高輪ゲートウェイ駅と、都営...続きを読む

三重県伊賀市/新斎苑整備運営事業実施方針公表/22年1月にプロポ公告 [2021年11月1日9面]

 三重県伊賀市はPFIを採用する「伊賀市新斎苑整備運営事業」の実施方針を公表した。2022年1月に特定事業に選定し、公募型プロポーザル手続きを開始する。同6月に契約候補者を決める予定。要求水準案と選定基準案は今月中旬に公表する。
 市斎苑(西明寺3216)の老朽化に対応し、現施設を稼働させながら敷地内に新施設を整備する。敷地面積は7011平方メートル。新施設には大型炉4基、動物炉1基、告別・収骨...続きを読む

住友不ら/幸福町・垣内町地区まちづくり用地活用事業/41階建てマンション計画 [2021年11月1日10面]

 住友不動産、京阪電鉄不動産、ミサワホームは10月29日、大阪府門真市と京阪古川橋駅北側を対象にした「幸福町・垣内町地区まちづくり用地活用事業」に関する基本協定を締結したと発表した。同市初となる41階建てのタワーマンションを建設するほか、子どもが自由に遊べる広場や商業施設などの整備を計画している。
 対象地は土地区画整理事業区域内(約2・8ヘクタール)の約8500平方メートル。敷地の西側にマンシ...続きを読む

国家戦略特区都市再生プロジェクト/京王百貨店建替(新宿区)など2地区がエントリー [2021年11月1日4面]

 国家戦略特別区域制度に基づく都市再生プロジェクトに、東京都内2カ所の事業が新たに浮上した。京王電鉄とJR東日本が計画する「新宿駅西南口地区」(新宿区)の事業は、「京王百貨店新宿店」の建て替えを含む複合開発となる。中央区の「京橋三丁目東地区」では、再開発準備組合が活動。東京高速道路(KK線)の用途転換に合わせて歩行者ネットワークを構築する。いずれも2022年度の区域計画の決定を見込む。
 10月...続きを読む

湯浅報恩会/郡山駅前1丁目第2地区再開発(福島県郡山市)/ECI方式を採用 [2021年11月1日8面]

 福島県郡山市で個人施行の「郡山駅前1丁目第2地区第1種市街地再開発事業」を計画する公益財団法人湯浅報恩会(郡山市、湯浅大郎理事長)は1日、施工予定者選定に伴う公募型プロポーザルの手続きを開始する。技術提案・交渉方式(技術協力・施工タイプ)の施工予定者が設計を支援するECI方式を採用。15日まで参加資格確認申請書を受け付ける。12月24日に技術提案書の提出を締め切り、2022年1月21日に審査結果...続きを読む

神宮外苑地区再開発/ラグビー場の高さ懸念/東京・新宿区の景観まちづくり審議会 [2021年10月29日4面]

 東京・新宿区が28日に開いた景観まちづくり審議会(会長・後藤春彦早稲田大学教授)で、新宿と港の2区にまたがる「(仮称)神宮外苑地区市街地再開発事業」の検討状況が報告された。日本スポーツ振興センター(JSC)が計画するラグビー場棟の高さ(約55メートル)に対し、出席した委員から周辺施設との調和を不安視する意見が出た。委員らは今後のデザイン調整で十分な協議を行うよう求めた。
 神宮外苑地区の再開発...続きを読む

長崎県/道路長崎時津縦貫線(長崎市)/都計審が計画案可決 [2021年10月29日14面]

 長崎県は地域高規格道路の長崎南北幹線道路の未整備区間「都市計画道路長崎時津縦貫線」(長崎市茂里町~時津町野田郷、延長約7キロ)の新設関連の都市計画案4案を27日に開いた県都市計画審議会に諮り、可決された。11月中にも都市計画決定を告示する予定で引き続き2022年度の新規事業採択を目指し国との協議を進める。事業期間は15年程度、本線と並行して整備するアクセス道路を含む全体事業費は800億~900億...続きを読む

静岡県/脱炭素社会へ向けた県有建築物ZEB化設計指針策定業務プロポ公告 [2021年10月29日8面]

 静岡県は2050年の脱炭素社会の実現に向け県有建築物のZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)化を推進するため、「脱炭素社会へ向けた県有建築物ZEB化設計指針策定業務委託」の委託先を選定する公募型簡易プロポーザル手続きを開始した。11月15日まで参加表明書と技術提案書を受け付ける。ヒアリングを経て同30日までに契約予定者を選定する。履行期間は2023年3月17日まで。契約限度額は2249万500...続きを読む

長谷工不ら4社/福井駅前電車通り北地区A再開発が着工/分譲住宅224戸 [2021年10月29日12面]

 長谷工不動産、阪急阪神不動産、マリモ、コスモスイニシアの4社は27日、JR福井駅前で地元地権者らでつくる再開発組合(市橋信孝理事長)が計画していた「福井駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業」が着工したと発表した。同駅西口に高さ約120メートルの再開発ビルなど3棟を建設する。4社は参加組合員として参画し、分譲住宅を販売する。2024年夏ごろの工事完了を予定。施工は特定業務代行者の竹中工務...続きを読む

帝国ホテル建替/迎賓館のたたずまい継承/総事業費は2000億~2500億円 [2021年10月28日4面]

 帝国ホテルは、東京都千代田区の「帝国ホテル東京 本館」の建て替えプロジェクトで、デザインアーキテクトに建築家の田根剛氏を起用する。客室の広さを拡大する方向で検討。低層部は迎賓館としてのたたずまいを継承する。上層部をピラミッド状の形状にして象徴的な建物を目指す。27日に東京都内で会見した定保英弥社長は「優れたサービスが提供できる風格や重厚感のあるホテルを目指す」と話した。=1面参照
 時期は20...続きを読む

名古屋市/名古屋駅周辺街区広場計画検討基礎調査業務入札公告 [2021年10月28日7面]

 名古屋市住宅都市局はリニア中央新幹線が乗り入れる名古屋駅の上部空間整備について、本格的な検討をスタートさせる。27日、「名古屋駅周辺街区広場計画検討に係る基礎調査業務委託」の一般競争入札(事後審査型)を公告した。入札書を11月9、10日に受け付ける。開札は同11日。
 参加できるのは、建設コンサルタントの認定を受け「都市計画および地方計画」を選択している者。市内に本店・支店・営業所が要件。
...続きを読む

北海道稚内市/新庁舎計画概要/規模は延べ6500平米、23年度着工めざす [2021年10月28日6面]

 北海道稚内市は、市役所新庁舎建設に向けて進めている基本設計の検討状況を明らかにした。新庁舎の規模はRC造4階建て延べ6500平方メートル。概算事業費は60億円と試算した。本年度中の基本・実施設計着手を目指す。
 中央3の13の15にある現市役所庁舎は、RC造7階建て塔屋1階延べ6938平方メートルの規模で1967年に竣工。築50年以上が経過し老朽化が進むとともに、2011年度に実施した耐震診断...続きを読む

板橋駅西口地区再開発(東京都板橋区)/総延べ約4・6万平米規模ビル2棟/準備組合 [2021年10月27日4面]

 東京都板橋区の「板橋駅西口地区市街地再開発準備組合」が計画するプロジェクトの総事業費が296億6300万円になることが分かった。2棟総延べ約4・6万平方メートル規模の再開発ビルを整備する予定。年度内の設立認可を見込む。既存建物の解体を含めた工事着手は2023年度。完成は27年度を想定している。
 施行区域は板橋1の約0・6ヘクタール。JR埼京線板橋駅の北西側に位置し、西口駅前広場に隣接する。2...続きを読む

福岡市/こども病院跡地活用(中央区)/21年度内に方針策定 [2021年10月27日9面]

 福岡市は、こども病院跡地(中央区唐人町、約1・7ヘクタール)の活用方針を2021年度中に策定する。民間事業者を対象に実施したサウンディング(対話)型市場調査での意見や提案を参考に、活用に当たっての基本的な考え方や導入機能、空間づくりなどを検討している。方向性が固まれば市議会などに報告する予定。順調なら22年度に事業者の公募要項の策定に着手する見通しだ。
 跡地は中央区唐人町2の133の2、敷地...続きを読む

東京都/都庁大規模改修が最終段階へ/財務局が工事発注、25年3月完了 [2021年10月26日4面]

 東京都がおよそ10年前から進める東京都庁(新宿区)の開庁以来初の大規模改修プロジェクトが最終段階を迎える。財務局は25日、プロジェクト最後の工事となる見通しの改修工事と、関連する設備工事3件の入札を公告した。いずれも工期は2025年3月14日までとなる。
 東京都庁の所在地は西新宿2の8の1。1991年4月に開庁した。「第一本庁舎」(地下3階地上48階建て延べ19万6755平方メートル)、「第...続きを読む