工事・計画

三井不/東京都江東区に賃貸ラボ&オフィス、鹿島で着工/21年4月の竣工めざす [2020年2月19日4面]

 三井不動産は18日、東京都江東区で計画する「(仮称)三井リンクラボ新木場」=完成イメージ=の建設工事に着手した。昨年5月に事業立ち上げを発表した生命科学(ライフサイエンス)分野のベンチャー企業のイノベーションを促す施設「賃貸ラボ&オフィス」となる。基本計画を日建設計が手掛ける。設計と監理、施工は鹿島が担当。2021年4月の竣工を目指す。
 建設地は新木場2の3の13(敷地面積3300平方メート...続きを読む

JR貨物/東京レールゲートEAST整備DB(東京都品川区)/フジタに [2020年2月18日4面]

 JR貨物は17日に「東京レールゲートEAST整備事業」の設計・施工者を238億円でフジタに決めたと公表した。東京都品川区の東京貨物ターミナル駅構内に、JR貨物と三井不動産が共同で計画する延べ床面積約16万平方メートルの大型物流施設。2019年12月20日に一般競争入札(WTO対象)を開札し、1月29日に落札決定した。
 建設地は品川区八潮3の1の3(敷地面積約7・1ヘクタール)。免震構造を採用...続きを読む

大阪府、大阪市/IR事業者資格審査申請は1者/MGM・オリックス共同体が名乗り [2020年2月18日8面]

 大阪府と大阪市は14日、同市此花区夢洲地区への誘致を目指すカジノを含むIR(統合型リゾート)施設の進出事業者公募で、資格審査を申請した事業者が米国MGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスのコンソーシアム(共同事業体)だけだったと公表した。4月頃に提案書類を受け付け、6月頃に事業者を決めるが事実上、事業者が絞られる形となった。大阪のIRについてシンガポールのゲンティン・シンガポールと香港のギ...続きを読む

大阪府/万博記念公園大規模アリーナ等整備/提案要件変更、事業用地の一部取得可能に [2020年2月12日8面]

 大阪府は日本万国博覧会記念公園で進める大規模アリーナを中核としたスポーツ・文化拠点整備事業者の公募手続きで、用地の提案要件を変更した。これまで大阪モノレール万博記念公園駅南側の対象用地(吹田市千里万博公園23の17、全体面積約16・9ヘクタール)について府は土地全体の売り払いを前提とした提案はできないが協議はできるとしていたのを、事業用地を複数の工区に分割し、いずれか一部について売り払いを前提と...続きを読む

東京・中野区/中野駅新北口駅前エリア再開発/施行予定者選定手続き開始 [2020年2月7日1面]

 東京・中野区は「中野駅新北口駅前エリア」再開発事業の施行予定者を選定する手続きを7日に開始する。6日に開いた2020年度予算案の会見で酒井直人区長が明らかにした。中野サンプラザや現区庁舎などが立地する約5ヘクタールのエリア(中野4)を対象とする再開発を担う。選定には公募型プロポーザル方式を採用し10月に候補者を決定する。
 事業対象区域の地権者は区と都、国、まちづくり中野21、中野区土地開発公...続きを読む

堺市/百舌鳥古墳群眺望気球の事業化へ20年度に社会実験/地上施設の規模など未定 [2020年2月7日8面]

 堺市は、世界遺産に登録された仁徳天皇陵など百舌鳥古墳群を上空から望むことができるガス気球の社会実験に2020年度着手する予定だ。同年度当初予算案にロープで地上とつないだ係留方式のガス気球の本格運営に向けた費用を計上。予算が市議会で承認された場合、旧大阪女子大学跡地(堺区大仙町)のテニスコート跡地(約5000~7000平方メートル)で今夏から1年程度かけて実験を行う。ガス気球の発着・係留に必要な施...続きを読む

東京都/環七地下調節池・石神井川区間整備(中野区)/シールド発進立坑を公開 [2020年2月6日4面]

 東京都は5日、首都圏の豪雨対策として整備している「環状七号線地下広域調節池(石神井川区間)」のトンネル掘削に向けたシールドマシンの発進立坑を報道陣に公開した。3月末までに発進する予定。16日には小池百合子知事などが出席し発進式典を開く。
 発進立坑の場所は中野区の妙生寺川取水施設内。都道の環七通りと目白通りの地下40メートルに内径12・5メートルのトンネルをシールド工法で構築し、既存の神田川・...続きを読む

静岡市/海洋・地球総合ミュージアム整備PFI/2月下旬に事業者公募開始 [2020年2月5日7面]

 静岡市は、PFIを導入する海洋・地球総合ミュージアム(仮称)整備運営事業の全体スケジュールを見直した。民間事業者とのサウンディング(対話)調査を踏まえ、公告から提案書提出までの期間や設計・建設・開設準備の工期を当初想定より数カ月延ばす。これに伴い、施設の供用開始時期を2023年4月から24年3月に変更する。事業者の公募手続きは今月下旬に開始する予定だ。
 市は当初、昨年11月に公募手続きを開始...続きを読む

都市機構/四谷駅前地区再開発(東京都新宿区)/31階建て複合ビルが竣工 [2020年1月31日4面]

 都市再生機構が施行する「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」で建設していた複合ビル「CO・MO・RE YOTSUYA(コモレ四谷)」が31日に竣工する。約2・4ヘクタールの区域に、延べ約14万平方メートルの施設を設ける。基本設計・総合監理・デザインディレクションは日本設計・三菱地所設計JV。大成建設が実施設計と施工を手掛けている。
 建設地は四谷1の6。建物は地下3階地上31階塔屋1階建て。用...続きを読む

東京都都市整備局/泉岳寺駅地区再開発(港区)/特定建築者の募集開始 [2020年1月31日4面]

 東京都都市整備局は30日、港区で計画している「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」の特定建築者の募集を開始した。同日に募集要領を公表し、2月13日まで参加希望表明を受け付ける。申込書の受け付け期間は4月13~16日。特建者予定者の決定は5月下旬を予定している。基本協定締結後、9月ごろに既存建物の解体・撤去工事に着手。2025年3月ごろの完成を見込む。
 特建者は都から敷地を譲り受け、再開発ビル...続きを読む

JR東海/リニア新幹線第一首都圏トンネル北品川工区/21年4月ころ掘削開始 [2020年1月30日4面]

 ◇施工は熊谷組JV
 JR東海は、リニア中央新幹線(東京・品川~名古屋)の第一首都圏トンネルのシールド掘削を2021年度初めに開始する方向で調整に入った。品川駅(東京都港区)の南方約1キロに位置する北品川非常口(品川区)となる立坑から発進するシールドマシンが完成し、4月ころから立坑に搬入する。今秋から防護工や必要な設備を整える発進準備に着手する。リニア本体初のシールド掘削工事で、最大土被り約9...続きを読む

ワタミ/岩手県陸前高田市に野外音楽堂建設/設計は隈研吾氏、22年3月開業めざす [2020年1月28日1面]

 ワタミ(東京都大田区、清水邦晃社長兼最高執行責任者〈COO〉)は、岩手県陸前高田市で建設中のテーマパーク施設「ワタミオーガニックランド」内に国内最大級の野外音楽堂を建設する。最大で約5万人が収容できる。デザイン・設計を建築家の隈研吾氏が手掛ける。2022年3月11日の開業を目指す。施工者は未定。投資額は約2億円。
 野外音楽堂の建設計画は、ワタミの渡邉美樹代表取締役会長兼グループ最高経営責任者...続きを読む

仙台市/泉区役所建替/民活導入、20年度末に事業者公募へ [2020年1月28日6面]

 仙台市は民間活力を導入し、泉区役所庁舎を現在地か現在地周辺で建て替える。事業手法には民間事業者に新庁舎を設計・建設してもらい、市が購入する「施設買い取り」かテナントとして入居する「リースバック」を想定。いずれの手法でも民間収益施設を一体的に整備する。2020年度末ごろに新庁舎を建設する事業者の公募手続きを始める予定だ。
 泉区役所庁舎建て替え事業の検討状況は24日夜に現庁舎で開いた住民説明会で...続きを読む

JR小岩駅北口地区再開発(東京都江戸川区)/都が組合設立認可/22年4月着工へ [2020年1月24日4面]

 東京都は24日、東京都江戸川区で第1種市街地再開発事業を計画する「JR小岩駅北口地区市街地再開発組合」の設立を認可する。総事業費約610億円を投じ、地下1階地上31階建て延べ約9万2170平方メートル規模の複合ビルを建設する=完成イメージ。12月に予定している権利変換計画認可を経て、2022年4月の着工、26年3月のビル竣工を目指す。
 再開発の施行区域はJR小岩駅北口に隣接する西小岩1、3、...続きを読む

西武鉄道ら/西武園ゆうえんちリニューアル/総事業費100億円、21年開業へ [2020年1月24日4面]

 西武鉄道は23日、埼玉県所沢市にある「西武園ゆうえんち」で計画する大規模リニューアルの事業概要を明らかにした。1960年代の幸せと人情にあふれていた日本の街をイメージ。訪れた人が幸福感に満たされる場所を提供する。今月に西武建設の設計・施工でリニューアル工事に着手した。2021年の開業を目指す。総事業費は約100億円を見込む。=1面参照
 西武園ゆうえんち(山口2964、敷地面積約20ヘクタール...続きを読む