技術・商品

三機工業/IoT・AIを組み込んだクラウドシステム開発/現場業務を効率化 [2017年8月10日3面]

 三機工業は9日、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)を組み込んだクラウドの仮想情報システム基盤「エスクラウド」を開発したと発表した。データセンターに設置されたサーバー群とAIを搭載した「IoTプラットフォーム」で構成。インターネット経由でアクセスすることで、現場のタブレット端末から3次元(3D)CADなどのソフトウエアを快適に操作できるほか、さまざまな端末からいつでも情報を得られるの...続きを読む

キャタピラー/17年秋発売の新型ショベルが映画「トランスフォーマー」に登場 [2017年8月9日3面]

 キャタピラーが今秋に発売する油圧ショベルの新製品が、4日に封切られたマイケル・ベイ監督のロボット映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」に登場している。正義と悪のロボット生命体が抗争を展開するトランスフォーマーシリーズの5作目。新作では、同社の新型油圧ショベルがオートボットに姿を変え、悪を懲らしめるヒーローロボットチームの一員としてスクリーンを駆け巡る。
 作中、同社の油圧ショベルが姿を変えた...続きを読む

日本工営/富士登山者の安全確保へ/情報提供で実証実験、9月1日までデータ収集 [2017年8月8日3面]

 日本工営は、富士山の登山者の動態データをICT(情報通信技術)を活用して把握する実証実験に乗りだす。富士登山者の安全を守る仕組みづくりを目指す民間プロジェクト「富士山チャレンジ」の一環で、登山者に小型ビーコン(電波発信端末)を渡して行動を把握し、混雑状況などの情報をリアルタイムで収集・発信する仕組みを検証する。収集データから危険箇所やボトルネック箇所を把握し、改善策にも役立てる。実験は19日から...続きを読む

大林組/屋外設備機器・建設現場向け防音壁開発/頂部に音響管設置、騒音を大幅低減 [2017年8月8日3面]

 大林組は7日、屋外設備機器からの騒音や建設現場での工事騒音などを効率的に低減できる音響管付き防音壁を開発したと発表した。音響管には、入射した音と逆位相の音を反射する機能があり、その反射した逆位相の音が騒音と重なって音を打ち消し合う効果がある。防音壁の頂部に設置することで、従来よりも防音壁を小型化でき、設置コストを低減すると同時に、日照や景観への影響も抑えられる。
 ビルの屋上や屋外などに設置さ...続きを読む

清水建設/維持管理予算の優先順位付け支援/公共施設と道路情報を統合評価 [2017年8月8日3面]

 清水建設は7日、ITベンチャー企業のピリカ(東京都渋谷区、小嶌不二夫代表取締役)と共同で公共施設・インフラ統合評価システムを開発したと発表した。道路情報に施設情報をひも付けすることで、施設の現況とアクセス性などを含めた総合的な資産価値を評価。評価結果に人口や予算の将来予想などを組み合わせると、公共施設と道路という性質の異なる公共資産間でも投資の優先順位を付けた維持管理手法をシミュレーションできる...続きを読む

鹿島/トンネル覆工コンクリ打設の新工法開発/型枠三つを交互使用、毎日の打設可能に [2017年8月4日3面]

 鹿島は3日、トンネル覆工コンクリートの品質向上と高速施工を両立させる新しい工法を開発したと発表した。三つの型枠(フォーム)と移動台車(ガントリー)を使うことで、十分な養生期間を維持しながら、毎日の打設サイクルを実現。岩手県釜石市で施工中の延長3000メートル級の長大トンネル「国道45号唐丹第3トンネル工事」(発注者=国土交通省東北地方整備局)に初適用した。
 同社は11年に、二つのフォームと一...続きを読む

フジテック/スマホ活用し働き方改革加速/アプリ開発、出退勤管理や保守履歴閲覧も [2017年8月4日3面]

 フジテックが、スマートフォンを活用した働き方改革を加速させている。その一つが、スマホ・タブレット端末向けのアプリの自社開発だ。現場や営業担当者など外勤社員の業務効率化が目的。スマホなどから、施工図の確認や出張・旅費の精算伝票の作成、出退勤管理が行えるほか、同社の昇降機がある場所や、保守履歴などを地図上で閲覧できるアプリを開発し、業務の効率化に役立てている。
 2014年4月、外勤の社員を中心と...続きを読む

鹿島道路/路面への画像照射による安全喚起装置改良/省エネ・長寿命化し設置容易に [2017年8月2日3面]

 鹿島道路は、工事区間の路面に画像などを照射し、歩行者に注意を喚起する「路面プロジェクタ」を改良した。放電灯だった光源をLED化し、省エネルギー・長寿命化を図るとともに、本体を軽量化し設置を容易にした。今後、照明器具の製作・販売などを手掛けるフジコー(大阪市東成区、藤原安廣社長)から順次販売し、普及を図る。
 路面プロジェクタは、道路脇などに設置し、内蔵されたスライドを路面に投影する照度の高いプ...続きを読む

戸田建設/設計・施工一括の大型物流施設に独自技術導入/低コストで高品質実現 [2017年8月1日3面]

 戸田建設が、横浜市で施工中の大型物流施設で、基礎や躯体工事に複数の独自技術を導入し、顧客が求める合理的で高品質・高耐久性という要求性能を高い水準で実現している。RCS(柱RC・梁S)造+S造5階建て延べ約3万平方メートルの定温倉庫と付帯する事務所を建設する工事で、設計・施工一括で受注したメリットを生かした総合的な施工を展開している。
 上部構造には、RC造とS造を合成した「戸田式柱RC梁S接合...続きを読む

清水建設/超高層ビル向け屋上設置型制震装置開発/2通りの揺れ低減、長周期対策に [2017年7月31日3面]

 清水建設は28日、複雑な揺れが生じる超高層ビルの長周期地震動対策として、屋上設置型の制震装置を開発したと発表した。建物の動きと反対方向に重りが動くことにより、建物の揺れを低減させるチューンドマスダンパー(TMD)で、制震装置の動きを、装置に内蔵する別の制震装置で制御することにより、1台の制震装置で周期が異なる2通りの揺れを抑制できる。超高層ビル新築工事への導入が決まっているという。
 開発した...続きを読む

鹿島/発破による建物基礎解体工法を改良/深さ10mまで一度で、大型既存杭に適用 [2017年7月28日3面]

 鹿島は27日、2011年に開発した微少量の爆薬を使って建物基礎を解体する工法「鹿島マイクロブラスティング(MB)工法」を改良したと発表した。爆発のエネルギーを効果的に構造物に伝えるため、従来は爆薬を装てんする孔を径24ミリ以下と細く設定していたが、これを径65ミリに拡大しても発破の効果が変わらないよう、孔に水を充てんする方法を採用。これまでの深さ2メートルから10メートルまで一度に発破できるよう...続きを読む

大林組ら2社/耐震補強壁の新工法開発/鋳鉄製ブロック使用、低コストで高強度実現 [2017年7月28日3面]

 大林組は27日、日之出水道機器(福岡市博多区、浦上紀之社長)と共同で、鋳鉄製ブロックを使った建築物の新しい耐震補強壁工法を開発したと発表した。ブロックを積み上げながら既存の躯体に接着するだけで、耐震壁を構築できる大林組の耐震補強壁工法「3Q-Wall(サンキューウォール)」のラインアップに追加。繊維補強プラスチック(FRP)製の2倍以上の強度があるため、壁を薄くできるとともに、材料費は2分の1以...続きを読む

佐藤工業ら/点群データを3Dモデルに自動転換/計算手法開発、地山等級判定に応用 [2017年7月28日3面]

 佐藤工業は、バイオネット研究所と共同で、地表面の形状を表す点群データを自動で単純な3次元(3D)モデルに置き換える新たな計算手法「IGPF法」を開発した。トンネル施工前の地山等級自動判定システムに応用したり、設計図がない古い橋梁や街並みを3Dモデルに転換する際などに活用できる可能性があるという。来春までに地山等級自動判定システムで実用化し、トンネルの施工効率化に役立てる予定だ。
 トンネル切羽...続きを読む

大成ロテック、アース製薬/虫よけ舗装を共同開発/保水性舗装技術活用、感染症予防 [2017年7月27日3面]

 大成ロテックは26日、保水性舗装を活用して虫の少ない歩行空間を創出する「(仮称)虫よけ舗装」をアース製薬と共同で開発したと発表した。保水性舗装に蚊などの虫が嫌う香料を散布することで近寄る蚊を激減させる。蚊を媒介にして拡大する感染症の予防効果が期待される。
 虫よけ舗装は、雨天時に舗装体内に雨水を吸収・保水し、晴天時に徐々に蒸発させる保水性舗装の特徴を利用。蚊が嫌うミント系の芳香を有する天然由来...続きを読む

建材メーカー、舗装会社ら/暑さ対策商品を積極展開/五輪需要見込む [2017年7月26日3面]

 建材メーカーや舗装会社などが、都心部の「暑さ対策」商品の売り込みに力を入れている。2020年東京五輪で国内外から多くの選手や観光客が訪れるのを商機と捉え、日射を遮ったり路面温度の上昇を抑えたりする商品の開発・販売を加速させている。19日から21日まで東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた「第3回猛暑対策展」では、多くの出展企業が独自商品を来場者にアピールした。
 「暑さ対策の需要はこれからがピ...続きを読む
1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 58
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む